Days on the Rove

好事家風情の日常。読書と散歩と少々の酒。

**企画展・イベント感想

企画展・イベント感想2021/03

名称:≪市制施行80周年記念≫ 藤沢トラフィック -浮世絵の道から鉄道と道路の記憶-場所:藤沢市藤澤浮世絵館入場料:無料期間:2021/02/06〜04/18見学日:2021/03/12図録:なし コロナ禍による緊急自体宣言の影響で休止になった展示を一週間だけ再開(3/7〜3/…

企画展・イベント感想2021/02

名称:小村雪岱スタイル 江戸の粋から東京モダンへ場所:三井記念美術館入場料:¥1300(予約制)期間:2021/02/06〜04/18見学日:2021/02/07図録:あり。購入。¥2750 昭和初期に画家というよりも装丁・挿絵・舞台美術などの分野で活躍した小村雪岱の展覧会。…

企画展・イベント感想2021/01

緊急事態宣言の発令で企画展やイベントの中止・休止が多くなる模様。待ち望んでいる物も多いのだが、どうなることか。開催されていたとしても、こちらが行く気になるかどうかという問題もある。 気を取り直して…はじめるか… 名称:スリバチナイト11~東京23…

企画展・イベント感想2020/12

12月は1件のみか。あと、オンライン配信でひとつ参加したのかな。 名称:小林清親 光と影 後期展場所:川崎浮世絵ギャラリー入場料:¥500期間:11/21〜12/20(前期展は10/24〜11/15)見学日:12/20(最終日)図録:なし。展示リストのみ。 明治期の浮世絵師…

企画展・イベント感想2020/11

先月からはじめたスタイル(一ヶ月毎にまとめる)だが、いいモチベーションの維持になっているように思う。記憶が熱いうちにひとまず書いておく。そして推敲していく。感想や思いだしたことも付記していける。しばらくはこのスタイルを続けていこうと思う。 …

企画展・イベント感想2020/10

10月の感想をまとめて。 名称:横浜めっけもん古書展場所:神奈川古書会館1階特設会場入場料:なし期間:2020/10/03〜10/04見学日:2020/10/04図録:なし 久しぶりの古書市。購入したのは一冊だけ。(主に小銭の関係もあったw)とはいえ、久しぶりに古書市…

2020/09に見た企画展

今後は月ごとにこんな感じで書いておこうかと。というか今年はコロナと体調不良で博物館・美術館めぐりがなかなかできてないなぁ。 名称:海を渡った鎌倉のユリ 明治・大正期のユリ球根の栽培と輸出場所:鎌倉市玉縄図書館入場料:¥0 無料期間:2020/09/08〜…

20191103路探祭・路上探検フェス@湘南モノレール湘南江の島駅

11/3〜11/4にかけて湘南モノレール湘南江の島駅にて開催された、路探祭・路上探検フェスに参加してきました。11.3に出店者のひとりとして。これは、本来の出店者・暗渠マニアックスさんのお誘いでした。感謝です。 自分が用意したのは、以前作成した暗渠のZI…

2019/7/15渡邊庄三郎が生み出した新版画@大田区立郷土博物館

名称:渡邊庄三郎が生み出した新版画場所:大田区立郷土博物館入場料:無料期間:2919/7/2〜7/31見学日:7/15図録:なし 大正期に浮世絵的な手法で版画を再構築した新版画の版元・渡邊庄三郎。その作品群を紹介したミニ展示。来年は大田区立郷土博物館で大規…

2019/08/15一枚の切符から昭和のあの頃へ@都市発展記念館

町田の後は横浜に移動。 名称:一枚の切符から昭和のあの頃へ 思いだす昭和のイベント、ニッポンの風景場所:横浜都市発展記念館入場料:¥300期間:7/13〜9/23見学日:2019/08/15図録:あり。購入。¥1080 観光文化史と横浜の地域史的な興味で見学に。決して…

2019/08/15山男と縄文と

夏休み中、夏バテやら台風の影響やらで延び延びになっていた町田行きをようやく敢行。雨雲レーダー(Xバンド) を睨みながら、雨は降らないとの判断だったが…町田に到着後、大雨に。さすが雨男の判断力は悪い… 名称: 畦地梅太郎・わたしの山男場所:町田市…

07/07 すみだ景観フォーラム 水のない水辺

7/7に墨田区役所で開催された墨田区の都市計画WGのすみだ景観フォーラムの特別講座、〜水都すみだの水のない水辺〜に参加してきました。講座と聴いていたので、いつもお世話になっている暗渠マニアックの吉村さん・高山さんの講演を聴くだけと思っていたら、…

カメラが撮らえた横浜-古写真にみる開港場とその周辺-@横浜開港資料館

名称: カメラが撮らえた横浜-古写真にみる開港場とその周辺-場所:横浜開港資料館入場料:¥200期間:4/27〜7/15見学日:2019/06/09図録:なし 明治期の開港時の古写真を通じて、横浜を振り返る展示。展示スペースの関係でコンパクトな展示なのは変わらず…

横浜開港160周年横浜浮世絵@神奈川県立歴史博物館

名称: 横浜開港160周年横浜浮世絵場所:神奈川県立歴史博物館入場料:企画展のみ¥600(後期展は前期チケットで¥100割引あり←失念して未利用)期間:4/27〜6/23(後期展は5/30〜)見学日:5/26と6/9図録:あり。¥1500。購入。 開港前後から明治期に掛けての…

190526キン・シオタニさんトークライブ(tvk秋じゃないのに感謝祭より)

最近お気に入りのテレビ番組・キンシオ(tvk)の出演者トークライブ。たった30分?!と思うぐらい、話が面白かった!

20190518ブックカーニバルinカマクラ2019

ブックカーニバルは二年ぶり。昨年は倒れて参加できず。今年からはスタッフを離れて、ただの客としての参加。懐かしい顔、不義理をしてしまった方と会話。俺が現地に着いた瞬間に雨が降り出し、やはり自分の雨男ぶりを実感。寂しい話あり、うれしい話ありの…

20190428吉田謙吉と12坪の家ー劇的空間の秘密@LIXILギャラリー&不忍ブックストリート

名称:吉田謙吉と12坪の家ー劇的空間の秘密 場所:LIXILギャラリー入場料:無料期間:2019/3/7〜5/25見学日:2019/04/28図録:あり。未購入。 舞台美術家であり、今和次郎とともに考現学をリードした吉田謙吉の回顧展。今和次郎に比べると注目される度合いが…

20190421浮世絵でめぐる横浜の名所@横浜開港資料館

名称:浮世絵でめぐる横浜の名所 場所:横浜開港資料館入場料:¥200期間:2019/2/2〜4/21見学日:4/21図録:関連資料のみ。「貞秀「神奈川横浜二十八景之内」」¥432 購入。 横浜における名所絵は神奈川宿だった台町からの眺望から始まる。その後、神奈川宿そ…

201900430スーマーライブ@大船ヒグラシ文庫

スーマーさんのライブ(ジュンさんの飛び入りも!)。そしてヒグラシ文庫8周年。久しぶりの仲間との邂逅はうれしかった。が、寂しい報告がありつつのライブ。なんというか、寂しい夜。しんみりと聴き入る。体調が微妙で中座。猫のような女を聴く寸前で…残念。

20190502あたらしい時代の始まり@鎌倉文華館 鶴岡ミュージアム

名称:あたらしい時代の始まり 場所:鎌倉文華館 鶴岡ミュージアム期間:2019/04/20〜2019/05/06入場料:¥500見学日:2019/05/02図録:なし 2016年に閉館した神奈川県立近代美術館鎌倉館を改修した上で鶴岡八幡宮が取得し、ミュージアムとして開館するもの。…

20190327野口久光シネマ・グラフィックス

名称:野口久光 シネマ・グラフィクス場所:横須賀美術館会期:2019.02.21〜2019.03.31入場料:¥900見学日:2019.03.21図録:あり。未購入。 急の休暇、おもいったって横須賀美術館に。ある種のサボリみたいなもの。 戦前戦後の東和商事系(川喜多!)の洋画…

20190121富士屋ホテルの営繕さんー建築の守り人ー@LIXILギャラリー

名称:富士屋ホテルの営繕さん-建築の守り人- 場所:LIXILギャラリー東京会期:2018.12.06〜2019.02.23入場料:無料見学日:2019.01.21図録:あり。未購入。※ 富士屋ホテルの営繕さん 建築の守り人 (LIXIL BOOKLET) 山口由美 吉田鋼市 LIXIL出版 箱根の老…

20190224湯河原ブックストリート

今年初開催の湯河原の一箱古本市。盛況なり。手作り感と街を感じさせる一箱古本市だった。 湯河原という街にあまりなじみがなかったのだが、じっくりと散歩してみたい街だった。

20190330新井英一ライブin鎌倉と滝の川散歩

新井英一ライブin鎌倉VIIに行く。時々飲みに行く鎌倉の立ち飲み屋ヒグラシ文庫の有志で開催。今年で7回目。そのうち5回参加。オリジナル曲が半分ぐらいかな。情熱的な歌声に酔う時間だった。お誘い頂いたことに感謝。ここ最近は新井英一ライブで春を感じるよ…

2019/01/20『白い孤影 ヨコハマメリー』出版記念 トーク×講談会 〜挟み撃ち 真昼の横浜メリー

白い孤影 ヨコハマメリー (ちくま文庫)posted with amazlet at 19.02.02 檀原 照和 筑摩書房 売り上げランキング: 17,939 Amazon.co.jpで詳細を見る 横浜の伝説的老女。ヨコハマメリーについての書籍が刊行。著者からのお誘いでそのトークイベントに参加。な…

181117江戸東京たてもの園へ

Photo Embed by Google Photos 江戸東京たてもの園、iPhone8 大好きな常盤台写真場!それを見られれば十分。 名称:東京150年 ―都市とたてもの、ひと 場所:江戸東京たてもの園会期:07.24〜01.20入場料:無料。常設展示代のみ見学日:11.17図録:不明 落ち…

2018/12/17第1回ヨコハマみなとみらい・駅ナカ古本まつり

Photo Embed by Google Photos 横浜市・みなとみらい駅、iPhone8 仕事の合間に、第1回ヨコハマみなとみらい・駅ナカ古本まつりへ。みなとみらい駅という場所(いったことがある人ならわかる。なんつーか、Hi)で、よく開催した物だと。 古本の詰められたワゴ…

2018/12/15スーマー、ヒグラシで唄を追ふ Vol.9@大船ヒグラシ文庫

月曜日の白楽に続いてのスーマーさんのライブ。もう、追っかけの域ですな。ヒグラシ文庫(大船ヒグラシも含む)は久しぶり。10ヶ月ぐらいぶりかな? スーマーさんの歌、旨い酒と肴、素敵な仲間との会話で愉しい一晩でしたよ。かなり酔っぱらったようだが、事…

2018/12/09時計×航海ー緯度ヲ発見セヨー@日本郵船歴史博物館

名称:時計×航海ー緯度ヲ発見セヨー場所:日本郵船歴史博物館会期:2018.11.03〜2019.02.03入場料:¥400見学日:2018/12/09図録:あり。未購入。価格不明。 セイコーミュージアムとの共催。 航海における航法に必要な道具群の通史。メインはクロノメーターの…

2018/11/25第2回みなまき一箱古本市

前回が明け方まで大雨だったことを思うと、今回は本当に天気に恵まれましたね! 知り合いの方々にご挨拶。せっかく広がったご縁は大切にしないとね。 というわけで、今回の戦利品。なかなかのチョイス(自画自賛)。

Copyright ©2006-2021 猫綱 (Nekotuna) All rights reserved.