Days on the Rove

好事家風情の日常。読書と散歩と少々の酒。

東京 国立 湧水 散歩 8

ママ下湧水

矢川を離れ、散歩コースからも外れながら、次の目的地”ママ下湧水"を目指しました。

ママ下とは崖下の意。今回のメインイベントです。
…とは言え、いやな噂をあちこちから様々に拾っていました。
曰く…

ママ下湧水の上を新設道路が通った
農地整理が行われ、風情がなくなった
水田は無くなり、畑に変わっている
公園化された

とか…

どれもが本当でした。
新設道路で湧水群が分断されていました。
道路上から上流側を撮ったもの
写真中央に見える建物近くに、最大の湧水ポイントがあります。
D0088937_204939
木々が深い部分が崖です。その脇を小川が流れています。
農地整理が行われ、水田は過去のものになっています。
川のすぐ脇は"公園化"される予定です。ビオトープも"新設"されるそうです。

下流側、こちらはそれなりに雰囲気保ってますか
D0088937_255650
湧水口、写真ではわかりにくいですね。
D0088937_271777
これは小さな湧水
D0088937_273775
道路下にも本来は湧水口があるようですが、薄暗くて全くわかりませんでした。

あまりに幻滅ぶりに、10分もその場にはいませんでした。
ただきれいな水が出ていることに間違いはないので、
梅雨明けあたりの水量豊富なときに再チャレンジするつもりです。

EOS KDN 出す気にもなれず、EXILIM S600で撮影

Copyright ©2006-2021 猫綱 (Nekotuna) All rights reserved.