Days on the Rove

好事家風情の日常。読書と散歩と少々の酒。

企画展・イベント、感想まとめ

過去に行った企画展、イベントの「まだ記事化していないもの」を一気に片付ける記事。(手抜き!)

名称:地図ナイト4・新年会「凸凹vsスリバチ!東京びみょ~地形!」
場所:東京カルチャーカルチャー
会期:2013/01/04
入場料:¥3300
見学日:2013/01/04
図録:なし

地図・地形についての鼎談。今尾恵介さんのお話を聞けたのが非常に嬉しい。
スリバチ学会にも行かなくちゃ!と感じさせられたイベントでした。
客数も非常に多く、熱気も大変なものでありました。

名称:千歯こき-こうして横浜へやってきた-
場所:横浜市歴史博物館 
会期:1/26〜3/24
入場料:¥300(常設展込¥500)
見学日:2013/02/24
図録:あり。購入せず

行商(主に山陰方面から来る)の人的ネットワーク。宿だけではなく、道具の集積所みたいな場所まで用意している。まるで、キャラバン。

踏み台の高さの地域差。同じ横浜市内でも地域差がある。伝統・伝承というか、meme(ミーム・文化遺伝子) である。

道具である以上、効率性への改良・工夫は行われている、その変遷を追うと面白い。
(さらに効率性を求めていくと脱穀機が登場し、千歯扱きは淘汰される)

引き札(一種のチラシ)の面白さ。こういうものを集めるだけでも、なにか見えてくる物がある。

同じ道具もたくさん集めて展示すれば、小さな差異に嫌でも気がつかされる。そういう展示でした。

あと「SenBaKoki48 印象に残る千歯扱きはどれ!?」というアンケートを開催していて(イベント力あるなぁ…)、投票しました。
ちなみに俺の押しセン(千歯こき)は三番です。美しいんですよ、これが!
残念ながら結果発表では、上位5位までに3番は入らず。無念。(全順位公開して欲しいです…)
2013/03/30追記 FBで全順位発表されています。No.3は18位…

名称:観光地鎌倉と鎌倉彫 -近代鎌倉のガイドブック-
場所:神奈川県立歴史博物館
会期:2/16〜3/24
入場料:¥700(常設展¥300)
見学日:2013/02/24
図録:あり。ひとまず購入せず

鎌倉彫にとどまらず、観光絵地図の変遷を時系列で追うことができた。
寺社の境内図石版画という物があって、参拝記念のお土産として売れたものらしい。(中には八幡宮に競馬場があるものも・って、競馬場あったのか!要調査)
様々な観光ガイドの展示。江戸期よりも近代以降のものが面白い。

2代目町長が(個人で)作らせた観光用の実測地図。ケバ描法で描かれている(これが美しい)

時系列で飾られた鎌倉彫の展示。スーベニール鎌倉彫との違いを感じることができる。
最近のものよりも草創期の鎌倉彫の彫り込みが美しい。逆に最近のものは作為的に見えてしまう不思議。

魯山人の窯元(鎌倉・山崎の星岡窯)の写真が展示。昔の江ノ島道と田園の中にあって閑静なたたずまいであった事がわかる物だった。いまの風景からは往事は想像できないものでした。
あとは魯山人の鎌倉彫をディスった随筆の全文が掲載されていた。魯山人らしい自分だけがものを知っているかのような文章でしたw。
(ご婦人方が鎌倉彫を(カルチャーセンターで)彫るものではない!もっと本物の鎌倉彫を見てみろ!みたいなw)

ついでに覗いた常設展で、宝篋印塔、五輪塔、板碑が展示されているに驚いた。こんなものまで展示してあったのか…。
あとは、とある場所に「オオカミの護符」で知った、三峯神社の狼が描かれた護符が飾られていたことに驚いた。今までも目にしていたのかなぁ…

名称:ベースボール・シティ横浜 ハマと野球の昭和史 
場所:横浜都市発展記念館
会期:2/2〜4/7
入場料:¥300(常設展込)
見学日:2013/02/24
図録:なし

本来は横浜検定の今年度テーマ問題(スポーツ)の勉強のために見学したもの。

ベイスターズ(ホエールズ)ファンにはたまらない(の)かな。
懐かしかったのは古い横浜スタジアムのチケットの展示。自分も子どもの頃同じデザインのものを目にしていたので…(探せば出てくるんではないかな…)


個人的には『横浜の慶応戦』横浜高商対横浜高工の定期戦の話が面白かった。

名称:スポーツがやってきた! ~近代横浜スポーツ史~
場所:横浜開港資料館
会期:1/30〜4/21
入場料:¥200(常設展込)
見学日:2013/02/24
図録:なし

本来は横浜検定の今年度テーマ問題(スポーツ)の勉強のために見学したもの。

YC&ACあたりの話が中心。サッカーの天皇杯(につながる銀杯)ネタも(銀杯自体もレイソルからお借りして展示してあった)。
富岡にヨットクラブがあるというのも興味深かった。

ちなみに横浜検定には若干役に立ったかな…という程度。
ミュージアムショップで買った『横濱』という雑誌のスポーツ特集号(書店や通販では絶版扱い)を入手できて、ここで勉強したことが検定の役に立ったという気がします。

Copyright ©2006-2021 猫綱 (Nekotuna) All rights reserved.