Days on the Rove

好事家風情の日常。読書と散歩と少々の酒。

藤沢市村岡フィールドワーク

村岡FW

山川菊栄の「わが住む村」という本を読んだことからはじまった藤沢市村岡地区のフィールドワーク。

ただのツアーにはならないようにと考えていたのですが、蓋を開けてみれば、そんなことが吹っ飛ぶほどの参加者の行動力・探求力・コミュニケーションに、自分はただただ、後ろをついて傾聴しているだけでした。

山川菊栄の研究者、地誌趣味、歴史趣味、地理趣味などなどいろいろなジャンルが重なることで、セッションのような心地いい時間をすごせました。

さほど正史に残らないような場所であっても、豊かな歴史の文脈は残っているということと、それをスナップした山川菊栄の本(柳田國男に薫陶を受けたそうです。これって、柳田の子ども風土記につながるのかも)の素晴らしさ、そして歴史的な複層性・ジャンル的な複層性を感じたフィールドワークでした。

また、どこかでやりたいな。

Copyright ©2006-2021 猫綱 (Nekotuna) All rights reserved.