Days on the Rove

好事家風情の日常。読書と散歩と少々の酒。

20190330新井英一ライブin鎌倉と滝の川散歩

今年もここに。歌声に酔いしれます。

新井英一ライブin鎌倉VIIに行く。
時々飲みに行く鎌倉の立ち飲み屋ヒグラシ文庫の有志で開催。今年で7回目。そのうち5回参加。
オリジナル曲が半分ぐらいかな。情熱的な歌声に酔う時間だった。
お誘い頂いたことに感謝。ここ最近は新井英一ライブで春を感じるようになったように感じますね。

その後白楽に移動する。暗渠マニアック!のお二人と路上園芸学会さん、そして星羊社のお二人と滝の川フィールドワーク。
それぞれの視点に目から鱗。自分の視点だけでは見えないものが、見えてくる瞬間の面白さを改めて気がつかされる。自分がすでにフィールドワークしたところでも、他の方の視点で見るとまだまだ発見があるものだと、自分の視点もまだまだ一面的なんだと思い知らされる。
橋台とか護岸とか気がつかなかったものが多数だったなぁ。逆に俺は局所的な都市形成史的な見方などは、持っていたと思う(ガンタ積みとか石碑とか)。ガンタ積みによる都市形成史から見た暗渠(って、上手く説明できないが)、そういう姿勢は維持したいところではある。
また、フィールドワークで住民との対応の仕方に違いがあるなぁと。自分は(ひとりというのもあるのかもしれないが)不審に思われないように、その場所から離れることが多いかな…。まあ、それぞれの性格もあるので難しいところではある(特に俺は)。

そのあとは六角橋の世界長に移動して打ち合わせ(と称した飲み会?)。さて、今後どうまとめられるか…。相変わらずの口福なお店。また行きたい。

最後は、地元の立ち飲み屋に移動(リニューアル後初めて)。友人と熱い会話。研究成果と今後の方向性、そして主体性とはなにか(超訳)など。久しぶりに語り尽くした夜。いい夜だった。すべてに感謝。

Copyright ©2006-2021 猫綱 (Nekotuna) All rights reserved.