Days on the Rove

好事家風情の日常。読書と散歩と少々の酒。

横浜南部の暗渠転用地下道

横浜市栄区長沼町の線路下の暗渠を地下道に転用したと思われる場所。

f:id:nekotuna:20210103125547j:plain

場所はこのあたり。 

f:id:nekotuna:20210103125956j:plain

上流側から見たところ。電車が通過中。

f:id:nekotuna:20210103125554j:plain

煉瓦の上からペイントされているようだが、古い物ではないのだろうか。詳しい人に聴いてみたい。

f:id:nekotuna:20210103125110j:plain

下流側から眺めたところ。暗渠らしい風情。右側は水再生センター(下水処理場)。

f:id:nekotuna:20210104202324p:plain

横浜市三千分一地形図・上倉田(昭和21年)より。掲載が復活して本当に感謝です。
なんとなく線路をくぐる部分を地下道に転用したというのがおわかり頂けるだろうか。

さらに同じく横浜市三千分一地形図・下倉田(昭和40年)では。

f:id:nekotuna:20210104204756p:plain

流路がよくわかるので、そのうち実際の場所で比べてみたい。
そして現在の下水処理場の場所には養魚場が!このあたりのことも深掘りしたいなぁ。

まだ流路探索も終わっていないし、深掘りもできていないのだが。年始めの暗渠として掲載する。
あらためて、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

Copyright ©2006-2021 猫綱 (Nekotuna) All rights reserved.