Days on the Rove

好事家風情の日常。読書と散歩と少々の酒。

戦後横浜の復興を支えた文化人たち-牧野勲をめぐる人々-

名称:戦後横浜の復興を支えた文化人たち-牧野勲をめぐる人々- HP
主催:横浜市史資料室
場所:横浜市中央図書館(日ノ出町駅)9:30~17:00
入場無料

見学日:2010/12/16

牧野勲は元新聞記者の酒場(ホースネック)の店主。
彼のまわりに文化人・地方政治家・地方財界人などが集まり様々な文化的活動を行なっていた。
その中心にいたのが牧野勲。

彼の名前は歌人・山崎方代の評伝(無用の達人 山崎方代)にわずかに触れられているだけだったので、今回の企画展までこれだけの人物である事を全く知らなかった。
彼の功績はみなと祭の復興や国際仮装行列のきっかけを作った事。

現代の横浜にも様々な文化的活動をする人は多いけれど、政財界とか文化人とかまで巻き込む人って、残念ながらいない。
そこまでできる人がいれば、面白くなるのだけれど…(他力本願すぎだな、反省)

今回の展示、一番興味深かったのは横浜時代の山崎方代の姿を写真で見られた事。
若い方代さんをみて何か感慨深かった。やはり(というか当然というか)蓬髪だったけれども(笑)

あれだけの横浜の文化に功績のある人なのに顕彰されていないんだよね。
牧野勲さんの顕彰…これもひとつの課題かな。

後ひとつ注意。展示会場が2ヶ所あるので注意!
ホールの他に市史資料室内にも展示があります。

Copyright ©2006-2021 猫綱 (Nekotuna) All rights reserved.