Days on the Rove

好事家風情の日常。読書と散歩と少々の酒。

Hokulea

2年前の今日、七里ヶ浜で...

GX100 (2007/06/08) 2年前の今日、七里ヶ浜でホクレア号に出会った。 あの夢のような時間を忘れない。 当時、このブログの(一つの)テーマでもあったホクレア号。 あの時の衝撃は今でも自分の中に息づいている。

「ホクレア号日本航海 光の海道〜ハワイからの贈りもの〜」

ホクレア号のドキュメンタリー番組 「ホクレア号」の日本初航海の模様、各寄港地での人々との触れ合いなど、 日本とハワイを結んだ一大プロジェクトの記録をまとめた番組です。必見です。 「ホクレア号日本航海 光の海道〜ハワイからの贈りもの〜」 日時:9…

そろそろホクレア号日本航海の総括を

ホクレア号の日本航海も成功のうちに幕を閉じました。 (伴走船カマ・ヘレのハワイ帰港やホクレア号の帰還等は残っていますが…) そろそろホクレア号日本航海の総括をすべき時が来ていますね。 とは言えそれらはホクレア関係者諸氏の方々が必ずしてくれるはず…

ホクレア号 at 横浜

横浜MM21のぷかり桟橋に停泊しているホクレアを見に行きました。 乗船見学会はすでに定員に達し、見学できませんでした。 (そんなに混むぐらい、盛り上がっているのかな?少なくとも私の周りにはホクレアを知っている人はいませんが…) …女王様に触れてみた…

七里ヶ浜でホクレアを見ました

とりあえず、湘南モノレールの車中でケータイから報告。 当然、港がないので沖合に停泊してます。 江ノ電の中から見つけたときは、夢の中のようでした。 サーファー、ヨットなどがホクレアに集まり歓迎しているようでした。 海岸にもホクレアをわざわざ写し…

ホクレア号、その後

ホクレア号関連のサイトを見ていると、 ”もしかすると鎌倉(湘南)には立ち寄れない”という事態も発生しそうです。 とりあえずは明日、公式発表があるようなので、それを待ちましょう。 ところで、ここからは妄想の世界なのですが… 今回、もし湘南に立ち寄れ…

ホクレア号、横浜へ

といいつつ、まずは鎌倉沖通過の話題から 海岸から、その雄姿を眺められるのかわかりませんが… とりあえず、横浜寄港前日の6/8は休日なので、鎌倉海岸沖に行ってみようかなと思います。 ついでに、9日の横浜入港に備え、三浦港に待機もあり得るとのことです…

ホクレア号特集番組

“幸せの星”に導かれて〜伝統航海カヌー・ホクレア号 日本へ〜 放送日:6月2日(土)15:00〜 TVKにて ようやく、この番組が見られます。 横浜寄港前の予習ということで…

ホクレア号が横浜にやってくる

横浜へのホクレア号寄港歓迎委員会のオフィシャルHPができています。 具体的な歓迎行事は公開されていないので、何がどうなるのか全くわかりません。 が、心のこもったものになるといいなと思ってます。 なにか出来ることあらば、お手伝いしたいですが、 と…

ホクレア号、湘南での歓迎イベント

長らくご無沙汰していた、ホクレア号関連の話題です。 湘南でのイベント情報が入手できましたので、TBします。 ワークショップは藤沢市民限定とのこと、残念。 アースデイ湘南はGW真っ最中、と言うことは仕事とバッティングして参加は不可。残念。 (本…

ホクレア号日本航海のニュースリリース

ホクレア号日本航海のニュースリリースを見つけたのでリンクしておきます。 リリースからすると’07の 4月5月に日本に到着し、横浜が最北端の寄港地みたいですね。 でも日本の海洋文化の中心地湘南が寄港地に選ばれていないみたいですね。 で、湘南にホク…

ホクレア号覚え書き1

ホクレア号は伝統的な航海帆走カヌーである。 コンティキ号によるポリネシア人南米発祥説への反証として作られた。 長距離の帆走になるが、独自の星を利用した航海術で精度の高い航海が可能である。 単なる学術実験航海だけで終わらなかった。 ポリネシア人…

ホクレア号

来年、ホクレア号が日本にくるらしい。 ホクレア号が何物かと言うのはこのあたりを読んでください。 星の航海術を求めて Tarzan別冊ホクレア号について語ろう! 猫綱自身も以前、Tarzan別冊をチラ見したぐらいの知識がしかないのですが、 せっかく横浜に来る…

Copyright ©2006-2021 猫綱 (Nekotuna) All rights reserved.