Days on the Rove

好事家風情の日常。読書と散歩と少々の酒。

**Event Review

Event Review 2022/05

名称:まれびとと祝祭―祈りの神秘、芸術の力―場所:高島屋史料館TOKYO(日本橋)入場料:無料期間:2022/03/02〜08/21見学日:2022/05/15図録:目録のみ。A3両面 東北と沖縄のまれびと信仰が主体。東北のそれをみつつ、鎌倉の面掛行列を思いだした。 映像と…

Event Review 2022/04

名称:横須賀ブックミュージアム2022場所:横須賀市文化会館入場料:無料期間:2022/04/02見学日:2022/04/02図録:-- 一箱古本市。今回は(も)スタッフとしての参加。本を通じてコミュニケーションを取る場所って、やはりいいなと。こういう場を楽しむ・つ…

Event Review 2022/03

名称:春日神霊の旅 -杉本博司 常陸から大和へ場所:神奈川県立金沢文庫入場料:¥800期間:2022/01/29〜03/21見学日:03/20図録:あり・未購入(購入する予定)・¥2500 自分にとっては一昨年の江之浦測候所の続編かな。春日信仰と杉本博司の組み合わせが気…

Event Review 2022/02

名称:品川用水場所:品川歴史館入場料:¥100(企画展・常設関係なく)期間:02/05〜03/13見学日:02/06図録:無料の品川用水地図。入手 Twitterで開催を知って、勢いで出掛けた展示。結果、いい知見を得られたのではないかと考える。 品川歴史館に行くのに…

Event Review 2022/01

名称:スリバチナイト13~スリバチ新年会『スリバチの達人』全国制覇を目指して!場所:東京カルチャーカルチャー入場料:¥2400(オンライン視聴版)期間:2022/01/03見学日:2022/01/03図録:-- 凸凹地図とスリバチの達人の多摩・武蔵野版と横浜版の発売を…

Event Review 2021/12

12月はなんと一件だけ! 名称:生誕150年記念 間島弟彦と黎明期の鎌倉国宝館 -その知られざる物語-場所:鎌倉国宝館入場料:¥400期間:10/09〜12/05見学日:12/05図録:あり。¥100 未購入。 最終日にようやく。 間島弟彦は鎌倉に在住していた銀行家。篤志…

Event Review 2021/11

名称:杉浦非水 時代を開くデザイン場所:たばこと塩の博物館入場料:¥100期間:09/11〜10/10・10/12〜11/14見学日:11/07図録:あり・¥2500・購入 なぜ、タバコと塩の博物館で杉浦非水の展示なのかというと、タバコのパッケージデザインをやっていたのが理…

Event Review 2021/10

名称:令和3年10月歌舞伎公演『通し狂言 伊勢音頭恋寝刃(いせおんどこいのねたば)』場所:国立劇場入場料:¥3500(3等席)期間:10/02〜10/26見学日:10/18図録:購入。¥1000だったか。 二度目の歌舞伎鑑賞。今回は国立劇場。3階席とはいえ、花道も見やす…

Event Review 2021/09

名称:第1回たまプラーザ大古本市場所:東急百貨店たまプラーザ店3F/B1F入場料:なし期間:09/02〜09/07見学日:09/06図録:なし 急に休みになった月曜日。月曜日は大抵のミュージアムは休館日なので、月曜休みは困るのが本音。いろいろ心がやさぐれていた所…

Event Review 2021/08

名称:夏の箱根でパンと古本市場所:本喫茶わかば入場料:なし期間:2021/08/08見学日:2021/08/08図録:なし クラウドファンディングで支援した本喫茶わかば。その一箱古本市なら行かねばなるまいて。ただし、コロナ禍のなか箱根まで出掛けるというの躊躇し…

Event Review 2021/07

名称:紀伊国屋三谷家コレクション 浮世絵をうる・つくる・みる場所:千代田区立日比谷図書文化館入場料:¥300期間:2021/07/17〜09/19(前後期完全入替〜8/15・8/19〜)見学日:2021/07/18(前期)図録:あり。購入。¥800 まず、最初に。絵草紙屋の店先を再…

Event Review 2021/06

いろいろあって遅くなってしまった。 名称:コレクター福富太郎の眼 昭和のキャバレー王が愛した絵画場所:東京ステーションギャラリー入場料:¥1200 日時指定予約制期間:4/24〜6/27見学日:2021/06/21図録:あり¥2500購入 緊急事態宣言なのかマンボウなの…

企画展・イベント感想2021/05

緊急事態宣言やマンボウ故に見ることができたものが少ないが…それでも書き続ける。 名称:川瀬巴水と新版画場所:川崎浮世絵ギャラリー入場料:¥500期間:05/15〜06/06見学日:05/23図録:なし。展示目録のみ。 …最近新版画の企画展が多いのはなぜなのか?こ…

企画展・イベント感想2021/04

…またコロナ禍による休館・中止の荒波が…。見られるかぎりは見続けたいね 名称:電線絵画展-小林清親から山口晃まで-場所:練馬区立美術館入場料:¥1000期間:2021/02/28〜04/18見学日:04/03図録:あり。購入。¥2500 最初この企画展の話を聴いた時、藤牧…

企画展・イベント感想2021/03

名称:≪市制施行80周年記念≫ 藤沢トラフィック -浮世絵の道から鉄道と道路の記憶-場所:藤沢市藤澤浮世絵館入場料:無料期間:2021/02/06〜04/18見学日:2021/03/12図録:なし コロナ禍による緊急自体宣言の影響で休止になった展示を一週間だけ再開(3/7〜3/…

企画展・イベント感想2021/02

名称:小村雪岱スタイル 江戸の粋から東京モダンへ場所:三井記念美術館入場料:¥1300(予約制)期間:2021/02/06〜04/18見学日:2021/02/07図録:あり。購入。¥2750 昭和初期に画家というよりも装丁・挿絵・舞台美術などの分野で活躍した小村雪岱の展覧会。…

企画展・イベント感想2021/01

緊急事態宣言の発令で企画展やイベントの中止・休止が多くなる模様。待ち望んでいる物も多いのだが、どうなることか。開催されていたとしても、こちらが行く気になるかどうかという問題もある。 気を取り直して…はじめるか… 名称:スリバチナイト11~東京23…

企画展・イベント感想2020/12

12月は1件のみか。あと、オンライン配信でひとつ参加したのかな。 名称:小林清親 光と影 後期展場所:川崎浮世絵ギャラリー入場料:¥500期間:11/21〜12/20(前期展は10/24〜11/15)見学日:12/20(最終日)図録:なし。展示リストのみ。 明治期の浮世絵師…

企画展・イベント感想2020/11

先月からはじめたスタイル(一ヶ月毎にまとめる)だが、いいモチベーションの維持になっているように思う。記憶が熱いうちにひとまず書いておく。そして推敲していく。感想や思いだしたことも付記していける。しばらくはこのスタイルを続けていこうと思う。 …

企画展・イベント感想2020/10

10月の感想をまとめて。 名称:横浜めっけもん古書展場所:神奈川古書会館1階特設会場入場料:なし期間:2020/10/03〜10/04見学日:2020/10/04図録:なし 久しぶりの古書市。購入したのは一冊だけ。(主に小銭の関係もあったw)とはいえ、久しぶりに古書市…

2020/09に見た企画展

今後は月ごとにこんな感じで書いておこうかと。というか今年はコロナと体調不良で博物館・美術館めぐりがなかなかできてないなぁ。 名称:海を渡った鎌倉のユリ 明治・大正期のユリ球根の栽培と輸出場所:鎌倉市玉縄図書館入場料:¥0 無料期間:2020/09/08〜…

20191103路探祭・路上探検フェス@湘南モノレール湘南江の島駅

11/3〜11/4にかけて湘南モノレール湘南江の島駅にて開催された、路探祭・路上探検フェスに参加してきました。11.3に出店者のひとりとして。これは、本来の出店者・暗渠マニアックスさんのお誘いでした。感謝です。 自分が用意したのは、以前作成した暗渠のZI…

2019/7/15渡邊庄三郎が生み出した新版画@大田区立郷土博物館

名称:渡邊庄三郎が生み出した新版画場所:大田区立郷土博物館入場料:無料期間:2919/7/2〜7/31見学日:7/15図録:なし 大正期に浮世絵的な手法で版画を再構築した新版画の版元・渡邊庄三郎。その作品群を紹介したミニ展示。来年は大田区立郷土博物館で大規…

2019/08/15一枚の切符から昭和のあの頃へ@都市発展記念館

町田の後は横浜に移動。 名称:一枚の切符から昭和のあの頃へ 思いだす昭和のイベント、ニッポンの風景場所:横浜都市発展記念館入場料:¥300期間:7/13〜9/23見学日:2019/08/15図録:あり。購入。¥1080 観光文化史と横浜の地域史的な興味で見学に。決して…

2019/08/15山男と縄文と

夏休み中、夏バテやら台風の影響やらで延び延びになっていた町田行きをようやく敢行。雨雲レーダー(Xバンド) を睨みながら、雨は降らないとの判断だったが…町田に到着後、大雨に。さすが雨男の判断力は悪い… 名称: 畦地梅太郎・わたしの山男場所:町田市…

07/07 すみだ景観フォーラム 水のない水辺

7/7に墨田区役所で開催された墨田区の都市計画WGのすみだ景観フォーラムの特別講座、〜水都すみだの水のない水辺〜に参加してきました。講座と聴いていたので、いつもお世話になっている暗渠マニアックの吉村さん・高山さんの講演を聴くだけと思っていたら、…

カメラが撮らえた横浜-古写真にみる開港場とその周辺-@横浜開港資料館

名称: カメラが撮らえた横浜-古写真にみる開港場とその周辺-場所:横浜開港資料館入場料:¥200期間:4/27〜7/15見学日:2019/06/09図録:なし 明治期の開港時の古写真を通じて、横浜を振り返る展示。展示スペースの関係でコンパクトな展示なのは変わらず…

横浜開港160周年横浜浮世絵@神奈川県立歴史博物館

名称: 横浜開港160周年横浜浮世絵場所:神奈川県立歴史博物館入場料:企画展のみ¥600(後期展は前期チケットで¥100割引あり←失念して未利用)期間:4/27〜6/23(後期展は5/30〜)見学日:5/26と6/9図録:あり。¥1500。購入。 開港前後から明治期に掛けての…

190526キン・シオタニさんトークライブ(tvk秋じゃないのに感謝祭より)

最近お気に入りのテレビ番組・キンシオ(tvk)の出演者トークライブ。たった30分?!と思うぐらい、話が面白かった!

20190518ブックカーニバルinカマクラ2019

ブックカーニバルは二年ぶり。昨年は倒れて参加できず。今年からはスタッフを離れて、ただの客としての参加。懐かしい顔、不義理をしてしまった方と会話。俺が現地に着いた瞬間に雨が降り出し、やはり自分の雨男ぶりを実感。寂しい話あり、うれしい話ありの…

Copyright ©2006-2022 猫綱 (Nekotuna) All rights reserved.