Days on the Rove

好事家風情の日常。読書と散歩と少々の酒。

読了本 2022/11

2022年11月は16冊。 本棚登録は51冊。購入は10冊/¥8374。 あてのない絵はがき (小学館ライブラリー―アウトドアエディション) 著者 : 辻まこと 小学館 発売日 : ブクログでレビューを見る» 辻まことの画文集。当時入手できなかった本。山の声がよい。月に向…

企画展・イベント覚書2022/12

12月以降のものを備忘録的に。あくまで自分が興味のあるものの備忘録。 最終更新11/28・更新記録11/28 (◯観覧予定△都合次第▼記録のみ◎見学済)開催中、終了済は終了日順。開催前は開催日順。 期間後の括弧は前期後期の期日。中点が・(中黒)は部分入替。:…

Event Review 2022/10

名称:新版画 進化系UKIYO-Eの美場所:千葉市美術館入場料:¥1200期間:2022/09/14〜11/03見学日:2022/20/09図録:あり。購入。¥2500 またも新版画という気もしなくはないが、見れば新たな発見もあって見飽きることはない。 プレ新版画(錦絵)、版元・渡邊…

読了本 2022/10

2022年10月は15冊。 本棚登録は43冊。購入は15冊/¥14647。結構読めた印象。とはいえ積読化している本はそのままなのだが… ここに住みたい (中公文庫 ほ 23-1) 著者 : 堀内誠一 中央公論新社 発売日 : 2022-09-21 ブクログでレビューを見る» 令和の世に堀内…

企画展・イベント覚書2022/11

11月以降のものを備忘録的に。あくまで自分が興味のあるものの備忘録。 最終更新11/27・更新記録10/30、11/06、12、15、20、24、27 (◯観覧予定△都合次第▼記録のみ◎見学済)開催中、終了済は終了日順。開催前は開催日順。 期間後の括弧は前期後期の期日。中…

Event Review 2022/09

名称:THE 新版画 版元・渡邊庄三郎の挑戦場所:茅ヶ崎市美術館入場料:¥800期間:2022/09/10〜11/06(〜10/10・10/12〜一部入替)見学日:2022/09/11図録:あり。購入。¥2500 新版画、あんたも(相変わらず)好きねえ…という印象になりそうだが、好きな物は…

読了本 2022/09

2022年9月は6冊。異常に少ない!?何故??? 本棚登録は49冊。購入は9冊/¥13626。 ディープヨコハマをあるく 著者 : 佐野亨 辰巳出版 発売日 : 2022-08-01 ブクログでレビューを見る» 聞きかじった知識であって、目玉と脚で脳にたたき込んだ知見ではなか…

企画展・イベント覚書2022/10

10月以降のものを備忘録的に。あくまで自分が興味のあるものの備忘録。 最終更新10/30・更新記録10/02、06,10、15、16、24、30 (◯観覧予定△都合次第▼記録のみ◎見学済)開催中、終了済は終了日順。開催前は開催日順。 期間後の括弧は前期後期の期日。中点が…

Event Review '2022/08

名称:七月大歌舞伎『風の谷のナウシカ』「上の巻 ―白き魔女の戦記―」(特別映像つき ライブ+見逃し)場所:Hulu入場料:¥5200期間:リンク切れで不明見学日:2022/08/07図録:-- コロナ騒動でいろいろ変更があった七月大歌舞伎の配信(本来は千穐楽を生放送…

読了本 2022/08

2022年8月は18冊。あいかわらず電子書籍の漫画が多かった故。 本棚登録は51冊。購入は20冊/¥15114。 吉川ロカストーリーライブ 著者 : いしいひさいち 発売日 : ブクログでレビューを見る» ああ、そういう終わり方なの!?って感じだった。ひとつの愛の形な…

企画展・イベント覚書2022/09

9月以降のものを備忘録的に。あくまで自分が興味のあるものの備忘録。 最終更新09/25・更新記録08/31、09/03,4,11,16、19,25 (◯観覧予定△都合次第▼記録のみ◎見学済)開催中、終了済は終了日順。開催前は開催日順。 期間後の括弧は前期後期の期日。中点が・(…

Event Review 2022/07

というわけで7月。…6月はどこも見学できずに終わったので、先月はReviewを書くことができなかった…。 名称:彫刻刀が刻む戦後日本―2つの民衆版画運動 工場で、田んぼで、教室で みんな、かつては版画家だった場所:町田市立国際版画美術館入場料:¥900期間…

読了本 2022/07

2022年7月は21冊。電子書籍の漫画が多かった故。 本棚登録は45冊。購入は20冊/¥10741。 ゴールデンカムイ 11 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) 著者 : 野田サトル 集英社 発売日 : 2017-08-18 ブクログでレビューを見る» ゴールデンカムイ 12 (ヤングジャ…

企画展・イベント覚書2022/08

8月以降のものを備忘録的に。あくまで自分が興味のあるものの備忘録。 最終更新08/28・更新記録07/30,08/03,07,14,21,28 (◯観覧予定△都合次第▼記録のみ◎見学済)開催中、終了済は終了日順。開催前は開催日順。 期間後の括弧は前期後期の期日。中点が・(中…

読了本 2022/06

2022年4月は23冊。電子書籍の漫画が多かった故。 本棚登録は59冊。購入は22冊/¥15275。 MASTERキートン 完全版 デジタルVer.(1) (ビッグコミックススペシャル) 著者 : 浦沢直樹 小学館 発売日 : 2011-08-30 ブクログでレビューを見る» 読んだのは…

企画展・イベント覚書2022/07

7月以降のものを備忘録的に。あくまで自分が興味のあるものの備忘録。 最終更新07/24・更新記録07/02,3,9,10,15,18,24 (◯観覧予定△都合次第▼記録のみ◎見学済)開催中、終了済は終了日順。開催前は開催日順。 期間後の括弧は前期後期の期日。中点が・(中黒…

Event Review 2022/05

名称:まれびとと祝祭―祈りの神秘、芸術の力―場所:高島屋史料館TOKYO(日本橋)入場料:無料期間:2022/03/02〜08/21見学日:2022/05/15図録:目録のみ。A3両面 東北と沖縄のまれびと信仰が主体。東北のそれをみつつ、鎌倉の面掛行列を思いだした。 映像と…

読了本 2022/05

2022年4月は9冊。 本棚登録は51冊。購入は8冊/¥7987。 白洲正子自伝 (新潮文庫) 著者 : 白洲正子 新潮社 発売日 : 1999-09-29 ブクログでレビューを見る» 今まで読み知った逸話を本人の語り口で読み直した感じか。 白洲正子ブーム中につき。また武相荘に行…

企画展・イベント覚書2022/06

6月以降のものを備忘録的に。あくまで自分が興味のあるものの備忘録。 最終更新06/26・更新記録05/29、06/11,19,22 ,26 (◯観覧予定△都合次第▼記録のみ◎見学済)開催中、終了済は終了日順。開催前は開催日順。 期間後の括弧は前期後期の期日。中点が・(中黒…

Event Review 2022/04

名称:横須賀ブックミュージアム2022場所:横須賀市文化会館入場料:無料期間:2022/04/02見学日:2022/04/02図録:-- 一箱古本市。今回は(も)スタッフとしての参加。本を通じてコミュニケーションを取る場所って、やはりいいなと。こういう場を楽しむ・つ…

読了本 2022/04

2022年4月は13冊。 本棚登録は37冊。購入は11冊/¥5712。 東京人 2021年4月号 特集「シティ・ポップが生まれたまち」1970-80年代TOKYO[雑誌] 著者 : 東京人編集室=編 都市出版株式会社 発売日 : 2021-03-03 ブクログでレビューを見る» ジャケットのデザイン…

企画展・イベント覚書2022/05

5月以降のものを備忘録的に。あくまで自分が興味のあるものの備忘録。 最終更新05/29・更新記録04/30、05/04,08,21 ,29 (◯観覧予定△都合次第▼記録のみ◎見学済)開催中、終了済は終了日順。開催前は開催日順。 期間後の括弧は前期後期の期日。中点が・(中黒…

Event Review 2022/03

名称:春日神霊の旅 -杉本博司 常陸から大和へ場所:神奈川県立金沢文庫入場料:¥800期間:2022/01/29〜03/21見学日:03/20図録:あり・未購入(購入する予定)・¥2500 自分にとっては一昨年の江之浦測候所の続編かな。春日信仰と杉本博司の組み合わせが気…

読了本 2022/03

2022年3月は6冊。あまり読めなかったな。 本棚登録は48冊。購入は9冊/¥6568。 いまなぜ白洲正子なのか (新潮文庫) 著者 : 川村二郎 新潮社 発売日 : 2011-07-28 ブクログでレビューを見る» ようやく青山二郎との交流の意味が理解できたかな。もう一度、鎌倉…

企画展・イベント覚書2022/04

4月以降のものを備忘録的に。あくまで自分が興味のあるものの備忘録。 最終更新04/12・更新記録03/29、04/12 (◯観覧予定△都合次第▼記録のみ◎見学済)開催中、終了済は終了日順。開催前は開催日順。 期間後の括弧は前期後期の期日。中点が・(中黒)は部分入…

Event Review 2022/02

名称:品川用水場所:品川歴史館入場料:¥100(企画展・常設関係なく)期間:02/05〜03/13見学日:02/06図録:無料の品川用水地図。入手 Twitterで開催を知って、勢いで出掛けた展示。結果、いい知見を得られたのではないかと考える。 品川歴史館に行くのに…

読了本 2022/02

2022年1月は15冊。結構読んだな。 SPACIOUS_invisible device 著者 : 発売日 : ブクログでレビューを見る» 高杉希望さんの『暗渠ー都市空間における「遊び」』という暗渠論が刺激的であった。他、キノコ採集も。働き・暮らしていく(=生活する)とは違う都…

企画展・イベント覚書2022/03

3月以降のものを備忘録的に。あくまで自分が興味のあるものの備忘録。 最終更新03/29・更新記録02/27、03.07,21、29 (◯観覧予定△都合次第▼記録のみ◎見学済)開催中、終了済は終了日順。開催前は開催日順。 期間後の括弧は前期後期の期日。中点が・(中黒…

Event Review 2022/01

名称:スリバチナイト13~スリバチ新年会『スリバチの達人』全国制覇を目指して!場所:東京カルチャーカルチャー入場料:¥2400(オンライン視聴版)期間:2022/01/03見学日:2022/01/03図録:-- 凸凹地図とスリバチの達人の多摩・武蔵野版と横浜版の発売を…

読了本 2022/01

2022年1月は8冊。積読解消フェスを開催した割には少ないか。(ほぼ読めたのは年末年始の休暇の間だけだからな…) 江戸東京《奇想》徘徊記 著者 : 種村季弘 朝日新聞出版 発売日 : ブクログでレビューを見る» 今まで読まなかったことが不思議なぐらい良い本だ…

Copyright ©2006-2022 猫綱 (Nekotuna) All rights reserved.