Days on the Rove

好事家風情の日常。読書と散歩と少々の酒。

Event Review 2022/05

名称:まれびとと祝祭―祈りの神秘、芸術の力―場所:高島屋史料館TOKYO(日本橋)入場料:無料期間:2022/03/02〜08/21見学日:2022/05/15図録:目録のみ。A3両面 東北と沖縄のまれびと信仰が主体。東北のそれをみつつ、鎌倉の面掛行列を思いだした。 映像と…

読了本 2022/05

2022年4月は9冊。 本棚登録は51冊。購入は8冊/¥7987。 白洲正子自伝 (新潮文庫) 著者 : 白洲正子 新潮社 発売日 : 1999-09-29 ブクログでレビューを見る» 今まで読み知った逸話を本人の語り口で読み直した感じか。 白洲正子ブーム中につき。また武相荘に行…

企画展・イベント覚書2022/06

6月以降のものを備忘録的に。あくまで自分が興味のあるものの備忘録。 最終更新06/22・更新記録05/29、06/11,19,22 (◯観覧予定△都合次第▼記録のみ◎見学済)開催中、終了済は終了日順。開催前は開催日順。 期間後の括弧は前期後期の期日。中点が・(中黒)は…

Event Review 2022/04

名称:横須賀ブックミュージアム2022場所:横須賀市文化会館入場料:無料期間:2022/04/02見学日:2022/04/02図録:-- 一箱古本市。今回は(も)スタッフとしての参加。本を通じてコミュニケーションを取る場所って、やはりいいなと。こういう場を楽しむ・つ…

読了本 2022/04

2022年4月は13冊。 本棚登録は37冊。購入は11冊/¥5712。 東京人 2021年4月号 特集「シティ・ポップが生まれたまち」1970-80年代TOKYO[雑誌] 著者 : 東京人編集室=編 都市出版株式会社 発売日 : 2021-03-03 ブクログでレビューを見る» ジャケットのデザイン…

企画展・イベント覚書2022/05

5月以降のものを備忘録的に。あくまで自分が興味のあるものの備忘録。 最終更新05/29・更新記録04/30、05/04,08,21 ,29 (◯観覧予定△都合次第▼記録のみ◎見学済)開催中、終了済は終了日順。開催前は開催日順。 期間後の括弧は前期後期の期日。中点が・(中黒…

Event Review 2022/03

名称:春日神霊の旅 -杉本博司 常陸から大和へ場所:神奈川県立金沢文庫入場料:¥800期間:2022/01/29〜03/21見学日:03/20図録:あり・未購入(購入する予定)・¥2500 自分にとっては一昨年の江之浦測候所の続編かな。春日信仰と杉本博司の組み合わせが気…

読了本 2022/03

2022年3月は6冊。あまり読めなかったな。 本棚登録は48冊。購入は9冊/¥6568。 いまなぜ白洲正子なのか (新潮文庫) 著者 : 川村二郎 新潮社 発売日 : 2011-07-28 ブクログでレビューを見る» ようやく青山二郎との交流の意味が理解できたかな。もう一度、鎌倉…

企画展・イベント覚書2022/04

4月以降のものを備忘録的に。あくまで自分が興味のあるものの備忘録。 最終更新04/12・更新記録03/29、04/12 (◯観覧予定△都合次第▼記録のみ◎見学済)開催中、終了済は終了日順。開催前は開催日順。 期間後の括弧は前期後期の期日。中点が・(中黒)は部分入…

Event Review 2022/02

名称:品川用水場所:品川歴史館入場料:¥100(企画展・常設関係なく)期間:02/05〜03/13見学日:02/06図録:無料の品川用水地図。入手 Twitterで開催を知って、勢いで出掛けた展示。結果、いい知見を得られたのではないかと考える。 品川歴史館に行くのに…

読了本 2022/02

2022年1月は15冊。結構読んだな。 SPACIOUS_invisible device 著者 : 発売日 : ブクログでレビューを見る» 高杉希望さんの『暗渠ー都市空間における「遊び」』という暗渠論が刺激的であった。他、キノコ採集も。働き・暮らしていく(=生活する)とは違う都…

企画展・イベント覚書2022/03

3月以降のものを備忘録的に。あくまで自分が興味のあるものの備忘録。 最終更新03/29・更新記録02/27、03.07,21、29 (◯観覧予定△都合次第▼記録のみ◎見学済)開催中、終了済は終了日順。開催前は開催日順。 期間後の括弧は前期後期の期日。中点が・(中黒…

Event Review 2022/01

名称:スリバチナイト13~スリバチ新年会『スリバチの達人』全国制覇を目指して!場所:東京カルチャーカルチャー入場料:¥2400(オンライン視聴版)期間:2022/01/03見学日:2022/01/03図録:-- 凸凹地図とスリバチの達人の多摩・武蔵野版と横浜版の発売を…

読了本 2022/01

2022年1月は8冊。積読解消フェスを開催した割には少ないか。(ほぼ読めたのは年末年始の休暇の間だけだからな…) 江戸東京《奇想》徘徊記 著者 : 種村季弘 朝日新聞出版 発売日 : ブクログでレビューを見る» 今まで読まなかったことが不思議なぐらい良い本だ…

企画展・イベント覚書2022/02

2月以降のものを備忘録的に。あくまで自分が興味のあるものの備忘録。 最終更新02/20・更新記録01/31、02/01,11,13,20 (◯観覧予定△都合次第▼記録のみ◎見学済)開催中、終了済は終了日順。開催前は開催日順。 期間後の括弧は前期後期の期日。中点が・(中…

Event Review 2021/12

12月はなんと一件だけ! 名称:生誕150年記念 間島弟彦と黎明期の鎌倉国宝館 -その知られざる物語-場所:鎌倉国宝館入場料:¥400期間:10/09〜12/05見学日:12/05図録:あり。¥100 未購入。 最終日にようやく。 間島弟彦は鎌倉に在住していた銀行家。篤志…

読了本 2021/12

12月は8冊。 児玉まりあ文学集成 (1) (トーチコミックス) 著者 : 三島芳治 リイド社 発売日 : 2019-04-19 ブクログでレビューを見る» 児玉まりあ文学集成 (2) (トーチコミックス) 児玉まりあ文学集成 (3) (トーチコミックス) SNSで知り、三巻まとめて一気読…

2021 Best of the Bests

一年の締めくくり、恒例の記事を。 ・書籍 今年は163冊(前年比45%増)を読書。購入は169冊(前年比55%増)。合計金額¥156997(前年比39%増)ナリ。読書・購入でシリーズ物の電子書籍が増えたのが一因か。その割に金額が増えていないのは、シリーズ物でワ…

企画展・イベント覚書2022/01

1月以降のものを備忘録的に。あくまで自分が興味のあるものの備忘録。 最終更新01/30・更新記録12/31,01/10,16,24,29、30 (◯観覧予定△都合次第▼記録のみ◎見学済)開催中、終了済は終了日順。開催前は開催日順。 期間後の括弧は前期後期の期日。中点が・…

Event Review 2021/11

名称:杉浦非水 時代を開くデザイン場所:たばこと塩の博物館入場料:¥100期間:09/11〜10/10・10/12〜11/14見学日:11/07図録:あり・¥2500・購入 なぜ、タバコと塩の博物館で杉浦非水の展示なのかというと、タバコのパッケージデザインをやっていたのが理…

読了本 2021/11

11月は14冊。 津軽こぎんと刺し子 はたらき着は美しい (LIXIL BOOKLET) 著者 : 山邊知行 LIXIL出版 発売日 : 2013-03-20 ブクログでレビューを見る» 横浜市歴史博物館の展示の影響か、津軽と南会津と庄内にしか刺し子はないと思っていたが、結構各地にあった…

企画展・イベント覚書2021/12

12月以降のものを備忘録的に。あくまで自分が興味のあるものの備忘録。 最終更新12/21・更新記録11/30、12/05,10,12,19,21,26 (◯観覧予定△都合次第▼記録のみ◎見学済)開催中、終了済は終了日順。開催前は開催日順。 期間後の括弧は前期後期の期日。中…

ZINEを作りました! #猫綱暗渠散歩ZINE

ばばーん!恥ずかしながら、二冊目のZINEを作りました。 View this post on Instagram A post shared by nekotuna (@nekotuna) 「猫のまにまに/小田原暗渠散歩」¥500円11/27のヒグラシ文庫一箱古本市2021(鎌倉店のみ)にて販売開始です! www.facebook.com …

昭和軽薄体と紀貫之

(mediumからの転載・改稿) そもそもはtweetでこれが出回った件がすべての始まり。 togetter.com こういう輩は、どこの界隈にもいる、フリーライド&上から目線の連中は。簡単に堕ちやすい暗黒面なので、自分も気をつけないといけない。 元々のラーメン評論…

鎌倉ハムについての覚書

調べメモ的に。 発端はこの記事 www.city.yokohama.lg.jp 田丸金次郎は、大正十三年(一九二五)から昭和十四年までの十六年間、この下飯田の地で当時のブランド商品とも言える「鎌倉ハム」のスライス缶詰を、「田丸商会」という名のもとで生産し販売してい…

OLYMPUS XA2

とあるリサイクル店でジャンク品扱いの販売だったOLYMPUS XA2をレスキュー。価格は¥8118。 レンズは綺麗、シャッターは切れた(電池式なので、店頭で検証はできない)とのPOPがついていた、若干の傷はあるけれど家にしまい込んでおくものでもないので購入を…

Event Review 2021/10

名称:令和3年10月歌舞伎公演『通し狂言 伊勢音頭恋寝刃(いせおんどこいのねたば)』場所:国立劇場入場料:¥3500(3等席)期間:10/02〜10/26見学日:10/18図録:購入。¥1000だったか。 二度目の歌舞伎鑑賞。今回は国立劇場。3階席とはいえ、花道も見やす…

町田のワサビ田公園

過日、町田市立国際版画美術館に行った時に訪れた場所。 ワサビ田公園というなら、その昔はワサビ田があって湧水があったに違いない、と。 場所はここ。 ほぼほぼ利用されていない公園らしく、雑草が繁茂していた(2021/07)。ワサビ田らしい雰囲気はは無かっ…

読了本 2021/10

10月は8冊。精神的・肉体的な疲労感もあって、本を読み進める気になれなかったな。 十一面観音巡礼 (講談社文芸文庫―現代日本のエッセイ) 著者 : 白洲正子 講談社 発売日 : 1992-08-04 ブクログでレビューを見る» 長い巡礼の旅だった。白洲正子が訪ねた当時…

企画展・イベント覚書2021/11

11月以降のものを備忘録的に。あくまで自分が興味のあるものの備忘録。 最終更新11/28・更新記録10/28、11/03、7、9、19、23、28 (◯観覧予定△都合次第▼記録のみ◎見学済)開催中、終了済は終了日順。開催前は開催日順。 期間後の括弧は前期後期の期日。中点が・(…

Copyright ©2006-2022 猫綱 (Nekotuna) All rights reserved.