Days on the Rove

好事家風情の日常。読書と散歩と少々の酒。

Y市の橋(の跨線橋)

松本竣介のY市の橋のモチーフの一部になった跨線橋が解体されると聞いて、現地に行ってみました。 情報ありがとうございます。 pinchrailway.hatenablog.jp 横浜駅のきた通路わきにあった跨線橋。きた通路開通で廃止になった様な記憶。最後に通ったのは2008…

横浜南部の暗渠転用地下道

横浜市栄区長沼町の線路下の暗渠を地下道に転用したと思われる場所。 場所はこのあたり。 上流側から見たところ。電車が通過中。 煉瓦の上からペイントされているようだが、古い物ではないのだろうか。詳しい人に聴いてみたい。 下流側から眺めたところ。暗…

iPhone12Pro

昨年末にスマホをiPhone12に機種変更しました。今までは2018/4に機種変更したiPhone8。バッテリーのへたりと表面ガラスの割れに見切りをつけました。 さて、どれだけ使いやすくなったのか…これからじっくりと見極めようと思います。 写真は歴代のiPhone(4-5…

読了本2020/12

12月は15冊。結構読んだのだな。2日/冊はちと早すぎる気もするのだが… ミニコミ魂 (シリーズ・新道楽人生) 著者 : 南陀楼綾繁 晶文社 発売日 : 1999-08-05 ブクログでレビューを見る» つまりこれは本のリストの本の一種なのだなと。そして、これは「小さな…

企画展・イベント感想2020/12

12月は1件のみか。あと、オンライン配信でひとつ参加したのかな。 名称:小林清親 光と影 後期展場所:川崎浮世絵ギャラリー入場料:¥500期間:11/21〜12/20(前期展は10/24〜11/15)見学日:12/20(最終日)図録:なし。展示リストのみ。 明治期の浮世絵師…

企画展・イベント覚書2021/01

1月以降のものを備忘録的に。 最終更新1.9更新記録12.26、1.4,9 あくまで自分が興味のあるものの備忘録。 ◯見学必須△見学するかな?▼記録として。(場合によっては行く)◎見学済 開催中、終了済は終了日順。開催前は開催日順。 --会期終了-- --会期中-- ▼10…

2020 Best of the Bests

一年の締めくくり、恒例の記事を。 まずは企画展・イベントから。ただし、コロナ禍で大して巡れなかったのはしかたがない。2021はもう少し巡れるように…なるのかなぁ。今の状況だと… 相模川流域のみほとけ@神奈川県立歴史博物館 ch.kanagawa-museum.jp 感想…

ココログを閉鎖しました

2020/12/07をもってココログ http://the-days-on-the-rove.cocolog-nifty.com を閉鎖しました。年末恒例年間ベストなど一部の記事のみ残してあります。記憶・記録系の記事は大体こちらに移行させてあります。(感傷的・心象風景的・独り言系を大幅にカットし…

企画展・イベント感想2020/11

先月からはじめたスタイル(一ヶ月毎にまとめる)だが、いいモチベーションの維持になっているように思う。記憶が熱いうちにひとまず書いておく。そして推敲していく。感想や思いだしたことも付記していける。しばらくはこのスタイルを続けていこうと思う。 …

読了本2020/11

11月は12冊。先月より多いぞ。結構読めたのだな。まぁ、駆け込みで冊数が増えた気もするが。 たのしい路上園芸観察 著者 : 村田あやこ グラフィック社 発売日 : 2020-10-08 ブクログでレビューを見る» 蒐集と分類。そして名付けの妙。撮影場所を想像できる写…

企画展・イベント覚書2020/12

12月以降のものを備忘録的に。 最終更新12.20更新記録11.29、12.06、13、15,20,23 あくまで自分が興味のあるものの備忘録。 ◯見学必須△見学するかな?▼記録として。(場合によっては行く)◎見学済 開催中、終了済は終了日順。開催前は開催日順。 --会期終…

20201103武相荘へ

町田市鶴川の武相荘へ行く。白洲正子の文章に嵌まりつつあることを友人に話の接ぎ穂で話していたら、武相荘行きに誘われた。 骨董や着物の価値はわからない自分だが、書籍のそれはわかる。書斎がわり使っていたという部屋に雑然と置かれた書籍群を見て、白洲…

20201115江之浦測候所へ

View this post on Instagram A post shared by nekotuna (@nekotuna) ガジェット趣味のキッチュとばかりおもっていたが、あそこまで貫くと何かしらの文脈を感じてくるような気がした。そしてあの江之浦の風景は本当に美しいとも。ただただ、圧倒されてばか…

企画展・イベント感想2020/10

10月の感想をまとめて。 名称:横浜めっけもん古書展場所:神奈川古書会館1階特設会場入場料:なし期間:2020/10/03〜10/04見学日:2020/10/04図録:なし 久しぶりの古書市。購入したのは一冊だけ。(主に小銭の関係もあったw)とはいえ、久しぶりに古書市…

はじめに(はてなブログ版)

2020/11/01に開設しました。 ココログから一部の記事を移行させてます。 【Blog History】 2006/09/03 猫綱の日々是読書(http://nekotuna.exblog.jp/)としてエキサイトブログに開設。2006/10頃 猫綱の日々是漂泊に改称。2008/03/20 ココログに Days on the…

読了本2020/10

2020年10月は10冊。積読が増えたが、まあそれなりに読んだ印象の月か。 ここに紹介できるのは9冊。1冊は訳あって秘す。ちょっとだけ感想を書くと、らしいなという印象。そしてそれが今と繋がるのだな、と。 あるくみるきく 〈1980年11月号 No.165〉 特集■景…

企画展・イベント覚書2020/11

11月以降のものを備忘録的に。 最終更新11.29更新記録10.28、11.4,11,13,16,20,22,24,28,29 あくまで自分が興味のあるものの備忘録。 ○見学必須▲見学するかな?●記録として。(場合によっては行く)◎見学済 開催中、終了済は終了日順。開催前は開催日順。 --…

2020/09に見た企画展

今後は月ごとにこんな感じで書いておこうかと。というか今年はコロナと体調不良で博物館・美術館めぐりがなかなかできてないなぁ。 名称:海を渡った鎌倉のユリ 明治・大正期のユリ球根の栽培と輸出場所:鎌倉市玉縄図書館入場料:¥0 無料期間:2020/09/08〜…

Exhibition覚書2020-10

10月以降のものを備忘録的に。(最終更新10.28/更新記録9.29、10.10,19,24,25,26,27,28) あくまで自分が興味のあるものの備忘録。 ○見学必須▲見学するかな?●記録として。(場合によっては行く)◎見学済 開催中、終了済は終了日順。開催前は開催日順。 --…

2020年9月の読了本

2020年9月の読了本は、16冊。よく読んだな!(漫画とZINEが多いからなぁ…) 西千葉一箱古本市ZINE Vol.1 著者 : 発売日 : ブクログでレビューを見る» 一箱出店者たちの思いを噛みしめる 街角図鑑 街と境界編 著者 : 三土たつお 実業之日本社 発売日 : 2020-0…

2020年8月の読了本

8月は13冊。多いようだが、青空文庫・Kindleも含めての数。まあ、それでも読めるのはありがたい。 東京人 2020年09月号 特集「江戸東京エア(空想)散歩」地図を片手に [雑誌] 著者 : - 都市出版株式会社 発売日 : 2020-08-03 ブクログでレビューを見る» 柴崎…

Exhibition覚書2020-09

9月以降のものを備忘録的に。(最終更新9.26/更新記録8.28、9.8、19、26) あくまで自分が興味のあるものの備忘録。 ○見学必須▲見学するかな?●記録として。(場合によっては行く)◎見学済 開催中、終了済は終了日順。開催前は開催日順。 --会期終了-- ▲06.02…

2020-07の読了本

7月は7冊。 些末事研究 vol.5 著者 : 発売日 : ブクログでレビューを見る» 特集:荻原魚雷 方法としてのアナキズム 荻原魚雷さん徳集ということで購入。 本屋さんしか行きたいとこがない 著者 : 島田潤一郎 発売日 : ブクログでレビューを見る» この本は久し…

Exhibition覚書2020-08

8月以降のものを備忘録的に。(最終更新8.22/更新記録7.31、8.6、21、22) あくまで自分が興味のあるものの備忘録。新型コロナウイルスの影響で中止・延期だらけ。それでも記録は付けておく。 ○見学必須▲見学するかな?●記録として。(場合によっては行く)◎…

2020年6月の読了本

2020年6月の読了本。 6月は6冊。まあまあかな。 進化した猿たち: The Best (新潮文庫) 著者 : 星新一 新潮社 発売日 : 2017-11-29 ブクログでレビューを見る» 肝である一コマ漫画がほぼないというのがなぁ。 妙録でも熱に構わないが、この本の肝は一コマ漫画…

Exhibition覚書2020-07

7月以降のものを備忘録的に。(最終更新7.26/更新記録7.1、6、14、22、26) あくまで自分が興味のあるものの備忘録。新型コロナウイルスの影響で中止・延期だらけ。それでも記録は付けておく。 ○見学必須▲見学するかな?●記録として。(場合によっては行く)◎見…

猫綱暗渠散歩アルバム、はじめました。

コロナ禍でなかなか散歩できない状態が続いています。新しい暗渠に出会うこともできない毎日、若干のフラストレーションがあるような…気分転換で、いままで撮りためた暗渠写真をインスタグラムで公開しています。それをFlickrにてアルバム的に公開してみるこ…

Exhibition覚書2020年6月

6月以降のものを備忘録的に。(最終更新6.24/更新記録5.30、6.8、14、19、24) あくまで自分が興味のあるものの備忘録。新型コロナウイルスの影響で中止・延期だらけ。それでも記録は付けておく。 ○見学必須△見学するかな?●記録として。(場合によっては行く…

2020年5月の読了本

5月は10冊。ゴールデンウィークにコロナ禍で読むだけ読んだかな。まあ、本があることで耐えられた部分も大きい。(書店が休業のなか、だいぶKindleにお世話にもなったな。こういう効用もあるんだな) 枕魚 (楽園コミックス) 著者 : panpanya 白泉社 発売日 :…

2020年4月の読了本

4月は8冊。まあ、頑張った。ブクログ このコロナ禍の中で、読書だけが自分の精神的な命綱のような気がする。書店の営業も限られるなか、どうやって本を読んでいくかを考えてしまうね。 美しい3D地図でみる 東京スリバチ地形散歩 路地大冒険編 (新書y) 著者 :…

Copyright ©2006-2021 猫綱 (Nekotuna) All rights reserved.