Days on the Rove

好事家風情の日常。読書と散歩と少々の酒。

ZINEを作りました! #猫綱暗渠散歩ZINE

ばばーん!恥ずかしながら、二冊目のZINEを作りました。 View this post on Instagram A post shared by nekotuna (@nekotuna) 「猫のまにまに/小田原暗渠散歩」¥500円11/27のヒグラシ文庫一箱古本市2021(鎌倉店のみ)にて販売開始です! www.facebook.com …

昭和軽薄体と紀貫之

(mediumからの転載・改稿) そもそもはtweetでこれが出回った件がすべての始まり。 togetter.com こういう輩は、どこの界隈にもいる、フリーライド&上から目線の連中は。簡単に堕ちやすい暗黒面なので、自分も気をつけないといけない。 元々のラーメン評論…

鎌倉ハムについての覚書

調べメモ的に。 発端はこの記事 www.city.yokohama.lg.jp 田丸金次郎は、大正十三年(一九二五)から昭和十四年までの十六年間、この下飯田の地で当時のブランド商品とも言える「鎌倉ハム」のスライス缶詰を、「田丸商会」という名のもとで生産し販売してい…

OLYMPUS XA2

とあるリサイクル店でジャンク品扱いの販売だったOLYMPUS XA2をレスキュー。価格は¥8118。 レンズは綺麗、シャッターは切れた(電池式なので、店頭で検証はできない)とのPOPがついていた、若干の傷はあるけれど家にしまい込んでおくものでもないので購入を…

Event Review 2021/10

名称:令和3年10月歌舞伎公演『通し狂言 伊勢音頭恋寝刃(いせおんどこいのねたば)』場所:国立劇場入場料:¥3500(3等席)期間:10/02〜10/26見学日:10/18図録:購入。¥1000だったか。 二度目の歌舞伎鑑賞。今回は国立劇場。3階席とはいえ、花道も見やす…

町田のワサビ田公園

過日、町田市立国際版画美術館に行った時に訪れた場所。 ワサビ田公園というなら、その昔はワサビ田があって湧水があったに違いない、と。 場所はここ。 ほぼほぼ利用されていない公園らしく、雑草が繁茂していた(2021/07)。ワサビ田らしい雰囲気はは無かっ…

読了本 2021/10

10月は8冊。精神的・肉体的な疲労感もあって、本を読み進める気になれなかったな。 十一面観音巡礼 (講談社文芸文庫―現代日本のエッセイ) 著者 : 白洲正子 講談社 発売日 : 1992-08-04 ブクログでレビューを見る» 長い巡礼の旅だった。白洲正子が訪ねた当時…

企画展・イベント覚書2021/11

11月以降のものを備忘録的に。あくまで自分が興味のあるものの備忘録。 最終更新11/28・更新記録10/28、11/03、7、9、19、23、28 (◯観覧予定△都合次第▼記録のみ◎見学済)開催中、終了済は終了日順。開催前は開催日順。 期間後の括弧は前期後期の期日。中点が・(…

禅馬川暗渠2021夏

以前ブログにした禅馬川の工事のその後を追いかけてみる。きっかけは板橋暗渠展に出向いた際、暗渠マニアックスの高山氏に禅馬川暗渠のその後を問われた故。 nekotuna.hatenadiary.jp この散歩をしたのちから、体調を崩して出歩けない時期が続いたからなぁ……

Event Review 2021/09

名称:第1回たまプラーザ大古本市場所:東急百貨店たまプラーザ店3F/B1F入場料:なし期間:09/02〜09/07見学日:09/06図録:なし 急に休みになった月曜日。月曜日は大抵のミュージアムは休館日なので、月曜休みは困るのが本音。いろいろ心がやさぐれていた所…

読了本 2021/09

9月は14冊。思ったよりは読んだのかな。 ルックバック (ジャンプコミックスDIGITAL) 著者 : 藤本タツキ 集英社 発売日 : 2021-09-03 ブクログでレビューを見る» Web版を読んでいたので、購入。なんだろう、その創作(だけではないが)のLook backと、in Ange…

企画展・イベント覚書2021/10

10月以降のものを備忘録的に。あくまで自分が興味のあるものの備忘録。 最終更新10/28・更新記録9/30、10/3、9、13、24、28 (◯観覧予定△都合次第▼記録のみ◎見学済)開催中、終了済は終了日順。開催前は開催日順。 期間後の括弧は前期後期の期日。中点が・(中黒…

Event Review 2021/08

名称:夏の箱根でパンと古本市場所:本喫茶わかば入場料:なし期間:2021/08/08見学日:2021/08/08図録:なし クラウドファンディングで支援した本喫茶わかば。その一箱古本市なら行かねばなるまいて。ただし、コロナ禍のなか箱根まで出掛けるというの躊躇し…

読了本 2021/08

8月は16冊。夏休み積読解消フェスの成果があったの…か? 魚社会 (楽園コミックス) 著者 : panpanya 白泉社 発売日 : 2021-07-30 ブクログでレビューを見る» 相変わらずのpanpanya先生風の奇妙な味。にしても、カステラ風蒸しケーキなる商品が本当にあるのだ…

企画展・イベント覚書2021/09

9月以降のものを備忘録的に。あくまで自分が興味のあるものの備忘録。 最終更新9/26・更新記録8/29、31、9/6、9,12,19 ,26,30 (◯観覧予定△都合次第▼記録のみ◎見学済)開催中、終了済は終了日順。開催前は開催日順。 期間後の括弧は前期後期の期日。中点が・(…

Event Review 2021/07

名称:紀伊国屋三谷家コレクション 浮世絵をうる・つくる・みる場所:千代田区立日比谷図書文化館入場料:¥300期間:2021/07/17〜09/19(前後期完全入替〜8/15・8/19〜)見学日:2021/07/18(前期)図録:あり。購入。¥800 まず、最初に。絵草紙屋の店先を再…

読了本 2021/07

7月は12冊。電子書籍の漫画で冊数を稼いだ感じ。うーん… 東京新大橋雨中図 (文春文庫) 著者 : 杉本章子 文藝春秋 発売日 : 1991-11-09 ブクログでレビューを見る» 小林清親が主人公の時代物。江戸から明治に変わりゆく中で、絵師として確立していく様子と人…

企画展・イベント覚書2021/08

8月以降のものを備忘録的に。あくまで自分が興味のあるものの備忘録。 最終更新8/29・更新記録8/1、9、13、15、22、29 (◯観覧予定△都合次第▼記録のみ◎見学済)開催中、終了済は終了日順。開催前は開催日順。開催場所名あとの地名は駅名 期間後の括弧は前期後期の…

Event Review 2021/06

いろいろあって遅くなってしまった。 名称:コレクター福富太郎の眼 昭和のキャバレー王が愛した絵画場所:東京ステーションギャラリー入場料:¥1200 日時指定予約制期間:4/24〜6/27見学日:2021/06/21図録:あり¥2500購入 緊急事態宣言なのかマンボウなの…

ブログ短信:PosterousとMediumの記事をはてなブログに移しました。

表題の通りです。 Posterous(cf.)は、10年近く前にサービス終了したミニブログ。メールからでも投稿できる簡易さが使いやすかった記憶があります。サービス終了後はtumblrにアーカイブしていたのですが、べつに分離する必要性を感じなくなり統合することに…

読了本 2021/06

6月は7冊。だいぶ減りましたなぁ…。気の乗らない日が多かったので…嗚呼。 パリ歴史探偵 (講談社学術文庫) 著者 : 宮下志朗 講談社 発売日 : 2020-12-11 ブクログでレビューを見る» 文学・絵画・古地図などからたどるパリの路上観察というか歴史探偵だな。多…

企画展・イベント覚書2021/07

7月以降のものを備忘録的に。あくまで自分が興味のあるものの備忘録。 最終更新7/26・更新記録6/30、7/1、3、4、16、17、18、24、26 (◯観覧予定△都合次第▼記録のみ◎見学済)開催中、終了済は終了日順。開催前は開催日順。開催場所名あとの地名は駅名 --会期…

企画展・イベント感想2021/05

緊急事態宣言やマンボウ故に見ることができたものが少ないが…それでも書き続ける。 名称:川瀬巴水と新版画場所:川崎浮世絵ギャラリー入場料:¥500期間:05/15〜06/06見学日:05/23図録:なし。展示目録のみ。 …最近新版画の企画展が多いのはなぜなのか?こ…

読了本 2021/05

5月は19冊。月の後半、スピードが極端に落ちたな…。前半も小冊子が多かったからなぁ… 行商のおばちゃんと行商専用列車 野菜行商編 著者 : 地図ラーの会副会長ゆっきー 発売日 : ブクログでレビューを見る» 懐かしさとともに。先だって成田線に乗ったのに行商…

企画展・イベント覚書2021/06

6月以降のものを備忘録的に。あくまで自分が興味のあるものの備忘録。 最終更新6/30・更新記録5/30、6/6、11、19、20、22、30 (◯観覧予定△都合次第▼記録のみ◎見学済)開催中、終了済は終了日順。開催前は開催日順。開催場所名あとの地名は駅名 --会期終了--…

東海道を西へ(戸塚から茅ヶ崎編)

…どうも俺自身の特性として、鬱々とした気分を晴らすのは散歩しかないと感じている(ここ最近頓に)。とはいえ躊躇するご時世だが、ひとけのすくない所を歩けば、大丈夫かな…なんて ということで、戸塚宿から西へ歩いてみた。 当初の計画では大磯宿あたりま…

田浦から逗子へ

GW。人気の少ない場所の散歩なら許されるかと、思い切って田浦から逗子へ散歩。山越えの予定は、道に迷い住宅地&幹線道路で逗子側に抜ける始末w。18km6:30’。随分とゆっくりだったのは暑さと高低差での足腰の負担が大きかったせいか。(休憩も頻繁だったか…

企画展・イベント感想2021/04

…またコロナ禍による休館・中止の荒波が…。見られるかぎりは見続けたいね 名称:電線絵画展-小林清親から山口晃まで-場所:練馬区立美術館入場料:¥1000期間:2021/02/28〜04/18見学日:04/03図録:あり。購入。¥2500 最初この企画展の話を聴いた時、藤牧…

読了本 2021/04

4月は31冊。1冊/日以上なわけで…。まあ、薄い本(語弊)やKindleの一気読みが多かったからな。加えて読む時間が多くとれたのも理由のうち。…だからといって積読が減ったわけでもないのだがw ヤマケイ文庫 山の出べそ 著者 : 畦地梅太郎 山と渓谷社 発売日 :…

企画展・イベント覚書2021/05

5月以降のものを備忘録的に。あくまで自分が興味のあるものの備忘録。 最終更新5.24/更新記録4.27、5.7、8、13、16、21、23、24 (◯観覧予定△都合次第▼記録のみ>◎見学済)開催中、終了済は終了日順。開催前は開催日順。開催場所名あとの地名は駅名 --会期終…

Copyright ©2006-2022 猫綱 (Nekotuna) All rights reserved.