Days on the Rove

好事家風情の日常。読書と散歩と少々の酒。

鎌倉散歩

鎌倉の小さな展示とイベントをめぐった一日の感想を。

名称:鎌倉市図書館振興基金で購入した資料のお披露目展示会 「資料で見る「観光都市鎌倉」」*
場所:鎌倉市中央図書館
会期:10/5〜10/13
入場料:なし
見学日:10/11
図録:なし

中村滋郎という吉田初三郎の弟子による鎌倉の観光鳥瞰図「国際観光都鎌倉市観光鳥瞰図絹本彩色原画」の展示がメイン。

水戸光圀監修の新編鎌倉志の原本、イギリスの新聞に載った大仏の銅版画、江戸期の鎌倉観光地図、初の西洋式ホテル・海浜ホテルの資料、絵葉書、ステレオ写真、鎌倉大観などなど、たまらない資料群。
後藤邦栄堂という書店が発行した観光地図が年代別に多数展示。邦栄堂は昨年末まで若宮大路沿いに小さな書店として存在していたはず。もっと気に掛けておけば良かった…。(建物も素敵だったらしい。すでに更地になっていました、嗚呼。)

中村滋郎は横須賀の観光鳥瞰図が有名。というか横須賀在住だったような。
それにしてもこういう鳥瞰図は見ていて飽きませんね。舐めるように眺めていましたよ。
展示は小さいけれど、司書の方の熱い説明もあって愉しく見ることができました感謝。

かまくらブックフェスタに移動。お声がけしたかった出版社はいくつかあれど、チキンハートの自分には声がけできませんでしたよ(汗)。いつものようにモブロさんにだけ挨拶。
会場になったくるくるという古民家の空間がとても素敵。来年のアレでは利用できないかな。

更にブックスモブロに移動。HANGER HOLIC Exhibition of brocante hanger というハンガーの展示を鑑賞。

ハンガー展に、来ました!

ハンガーを展示?でも、それぞれの用途、仕組みなど、それぞれに面白さがあって愉しくなってくる。
「用の美」でもあるかもしれないし、今和次郎が提唱した考現学ともつながる者かもしれない。
自分が好きな路上観察的な観点からすれば採集して集まってこそ、その小さな違いが光ってくるという話がある。
このハンガーたちもそういうものなのだろうな。これだけ集めた情熱に頭が下がる。そして、展示スペースとして貸し出したモブロさんにも。

最後は当然、これ。

今日はとことん楽しむんだ。

久しぶりに大船ヒグラシへ。まかない三杯、焼鳥、ポテサラ、小鉢(中身失念w)でへべれけに。久しぶりに酔っ払いましたよw

のんびりと楽しんだ一日だった。感謝。

Copyright ©2006-2021 猫綱 (Nekotuna) All rights reserved.