Days on the Rove

好事家風情の日常。読書と散歩と少々の酒。

読了本 2022/08

2022年8月は18冊。あいかわらず電子書籍の漫画が多かった故。

本棚登録は51冊。購入は20冊/¥15114。

ああ、そういう終わり方なの!?って感じだった。ひとつの愛の形なのだろうが、結構衝撃的。
ロカちゃんのCDを聴いてみたいなぁ。無論、無理なのだけど。

朝日新聞の漫画からのアンソロジーではなくて、変奏曲という感じか。まだ、物語の間の話が抜けているらしいので、続編を希望。
いしいひさいちさんが、こういう作品をつくるってことが結構衝撃的ではある。


ゴールデンカムイ 22 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
ゴールデンカムイ 23 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
ゴールデンカムイ 24 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
ゴールデンカムイ 25 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
ゴールデンカムイ 26 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
ゴールデンカムイ 27 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
ゴールデンカムイ 28 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
ゴールデンカムイ 29 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
ゴールデンカムイ 30 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

加筆部分の素晴らしさよ。とうとう読み切ってしまったなぁ。

とうとう読み切ってしまった…。
作品についての批判もあるみたいだが、自分としてはストーリーを楽しませて貰いました。
アイヌの文化への興味も増したのが一番の収穫かも。

待ちに待った一冊。食べ方の組み合わせが、どれもいい展をたたき出すのにビックリした。シウマイ弁当、マジで凄いのな…。今度、ゲノム組み合わせを試してみるか…。(で、一時的なシャケの場合はどうなるのか?)

…結局、シャケ入りは購入できずじまいに。シウマイ弁当への愛って、独特なんだよなぁ…。

特集:お前の民俗学のイメージはどこか間違ってる!?
民俗学的アプローチでモノ・コトを読み解いていくZINEなのだが、たまたま手にした号に、失われた川というタイトルで、浦和の谷田川のことが記載されている。これは呼ばれたなぁ。巻末のケガレの論考も良き。

おもしろ同人誌バザール大崎2022で入手。こういうZINEをだしている方もいらっしゃるのだなぁ。
民俗学って何だろうね。学問としては解釈学なので、個々の学者の指向による学問だと思っているのだが、そこに普遍性をつくろうとあがいているように見えたかな。

 

 

これもおもしろ同人誌バザールにて。

作者の個人的経験史と横浜の裏面史を組み合わせた、横浜のノンフィクション。猥雑で活気のあった横浜は消えて、駄々の地方都市になるのかもしれないな。

若干冗長な部分もあるように思うのだが、それも含めて魅力だと思うかな。

Copyright ©2006-2022 猫綱 (Nekotuna) All rights reserved.