Days on the Rove

好事家風情の日常。読書と散歩と少々の酒。

Fieldwork

所変われば富士変わる

横浜市都筑区川和町、GX100 前回の失敗写真から、無理矢理に.....正面にわずかに顔を出しているのが富士山です。写真左に見える山が大山です。 猫綱の自宅あたりから見ると、富士山を真ん中にして左側に箱根の山々、右側に丹沢の山々が並び、丹沢山塊が富士…

失敗写真

GX100 せっかく久しぶりにカメラ散歩を敢行したのに、メモリーカードの中にはピンボケ、ブレブレ写真ばっかり.... 何とかきれいに写っていたのは愚にもつかないこの写真だけ、トホホ.... カメラが悪いのではなく、カメラのセッティングを戻し忘れた自分がい…

地名の表記ミス

地元の小字調査の第一回レポートです。 Web上、文献等を調べて調査地域の小字をピックアップしています。その中で見つけた地名の表記ミスらしき物をあげていきます。 「ノ」と「の」と「之」 宮ノ前 宮の前 この表記ミスは非常に多いです。調査対象地域以外…

覚書 武蔵野の富士塚

江古田富士〜江古田神社内 正月三が日登頂可能 荒幡富士〜埼玉県所沢 下山口下車 市民の森内にあり、富士山遠望可能

地元の小字(こあざ)地名を探す

数年前に購入した”地図を探偵する"という本を久しぶりに読んでいました。あ、一応断っておきますが子供の頃からの地図マニアです。 地図を探偵する (新潮文庫) そのなかに小字(こあざ)に関することが載っていました。今はほとんど使われなくなった小字はバ…

貨物線遺跡が出土

港の貨物線遺跡が出土/横浜市中区・東西上屋倉庫跡 -- 神奈川新聞. 再開発中の東西上屋倉庫の土中から貨車の転車台4基が見つかったそうです。 転車台は車両を回転させて向きを変えるための設備で、見つかったのは四基。いずれも金属製で直径は約二・四メー…

「谷戸坂」切通

鎌倉市 ,GX100 大船方面から江ノ島に抜ける旧道「江ノ島道」の途中にある切通。 有名ではないけれど、切通らしさを味わえる場所です。 人間の力でこれだけの高さを切り開いたことに驚愕します。 現在は落石のため通行不可ですが、数年前までは生活道路として…

松竹印のマンホール

大船で発見。 小汚い靴は気にしないでください(笑) 見づらいのでアップしたものを これは松竹のマークです。上に"映"の文字も彫り込まれています。 あたり一帯のマンホール見て回ったのですが、同じ物はありませんでした。 消火栓用のマンホールにも社紋と…

スランプです

スランプです。以下確認 ん?…スランプって…? なるほど…ってよくわかりません! 三浦市海外町、GX100 高校時代地学専攻していた猫綱です。 今でもこう言うの見るとつい興味わいてしまいます(笑) このあたりはこういった地学的な場所多いみたいですね…

府中用水 夏

春とは違い府中用水も通水が開始され水量豊富でした。 川に入ろうとしている少年、このあと見事にずぶぬれになっていました。 ミクリorナガエミクリもきれいに揺らめいています。 だいぶ間が開きましたが、これで夏の矢川シリーズはおしまいです。 GX100を購…

矢川の自然

いろいろな自然に出会えました。 魚。オイカワあたりですかね。矢川。 メダカ? 矢川。 アオスジアゲハ?きれいでした。ママ下湧水。 ハグロトンボだと思います。ママ下湧水。 用水路で子供たちが雑魚撮りしていたのを見せてもらいました。 タモロコともう一…

ママ下湧水 再訪

今回最大の目的であったママ下湧水の再訪です。 今回は水量も豊富でなかなか見応えありました。 最大量の湧出口、崖の際からこんこんとわき出しています。 手を水につけてみましたが、長時間はつけていられない程度の冷たさでした。 温度計あったら、計測し…

矢川上流部・矢川弁財天

矢川弁財天付近で矢川の流れがわからなくなりますが、弁財天の裏にはまだ矢川らしきものがあります。 これは前回の写真。みのわ通りから写しています。 箕輪通りに向かって写した写真。何となく水はきれいそうです。そして矢川緑地側へトンネルがあるのがわ…

矢川緑地再訪

5月に出かけた矢川を再訪しました。 当時よりも情報、条件、カメラなどしっかりマスターしての再訪です。 前回涸れ川だった所も矢川本体から水を引いて、池になっていました。わずかながら湧水もありました。 もう一カ所の湧水は残念ながら今回も涸れていま…

東京 国立 湧水 散歩 9

矢川おんだしと府中用水 このシリーズ最後です。 府中用水。ママ下湧水のすぐ下手(30mぐらい)を流れています。 ちょっとゴミが多いのはご愛敬。ただゴミ多かったのはこの部分だけです。 矢川おんだし(押し出し)手前が府中用水、左手の小川がママ下湧水…

東京 国立 湧水 散歩 8

ママ下湧水 矢川を離れ、散歩コースからも外れながら、次の目的地”ママ下湧水"を目指しました。 ママ下とは崖下の意。今回のメインイベントです。 …とは言え、いやな噂をあちこちから様々に拾っていました。 曰く… ママ下湧水の上を新設道路が通った 農地整…

東京 国立 湧水 散歩 7

矢川弁財天 矢川緑地のすぐ上手、道路を挟んだ所に矢川弁財天があります。 ここが源流部ではないかとにらんでいたのですが… ごらんの通りきれいに整備された池があるだけで、判断はできませんでした。 弁財天は水と関係の深いところに祀られることが多いらし…

東京 国立 湧水 散歩 6

矢川緑地 2 川の横には湿地帯があります。 湿地帯の中の木道。ここは尾瀬ではありません! 矢川緑地の説明板。地図中央に湧水があるようになっていますが、涸れ川でした。 今ブログ掲載のため写真を加工していて気がつきました。 涸れ川の写真なんて撮りませ…

東京 国立 湧水 散歩 5

矢川緑地 1 いよいよ矢川源流部の矢川緑地に入ります。 ”かいしんのいちげき”のつもりだったのですが、たいしたことない写真ですね。 東京の風景には見えません…よね。 名前はわかりませんが、黄色い小さな花が綺麗でした。 水の流れが見えませんね。もうち…

東京 国立 湧水 散歩 4

矢川 2 わかりづらいですが、画面中央に野芹(セリ)があります。 対岸は小学校。こちら岸には小学校のホタル池がありました。 親水公園… 矢川の説明板。最近こういった説明板を撮影して記録するようにしています。 EXILIM S600で撮影

東京 国立 湧水 散歩 3

矢川 1 駅名の由来でもある矢川を水源地に向かって歩きます。 甲州街道を入ったところ、お堂が写ってますね。 矢川は崖線沿いの川ではないので、平地を流れていきます。 川沿いにある洗い場、各屋敷ごとにあるようです。 今は使っていないのでしょうね。 EX…

東京 国立 湧水 散歩 2

甲州街道沿いにあったお堂。 詳しくは判りませんが”五智如来”が祀ってあるらしいです。 歩道が狭く、これ以上後ろに下がれないので 極端にアップの写真になってしまいました。 このお堂の裏から”矢川"に沿って歩き出します。 EXILIM S600で撮影

東京 国立 湧水 散歩 1

5月11日、用事を済ませたあと東京都国立市の湧水群を散歩してきました。 道のりはだいたいこんな感じ。 寄り道、迷い道も含めて3時間半ぐらいの散歩。 しばらくお付き合いのほどを

Copyright ©2006-2021 猫綱 (Nekotuna) All rights reserved.