Days on the Rove

好事家風情の日常。読書と散歩と少々の酒。

**Event Review

161211横浜ベイブルーイング戸塚工場オープニングフェス

横浜と鎌倉の狭間にして世界の中心・戸塚で、乾杯の声をあげる。喉を高々と鳴らし、杯を空にせよ! 寒さなんて関係ない! ということで、友人達と総勢7名で横浜ベイブルーイングの新工場のオープンイベントに行ってきました。2500円で5時間飲み放題。これは…

161120みちくさ市@雑司ヶ谷とLIXILギャラリー

朝、モーレツな朝霧に出掛ける気分をそがれる。 意を決して重い腰を上げ雑司ヶ谷へ。まずは朝昼兼用の食事。鬼子母神近くの居酒屋でランチ。魚がおいしい店らしいが、揚げ物と刺身の両方を食べたくて中途半端なメニューを選んでしまった。反省。揚げ物か刺身…

161105みちくさ部三浦七福神めぐり後編

いやあ、歩き疲れましたがな。友人からのお誘いで参加したイベント。参加して大正解。歴史、自然(植物)、地理の解説を受けながらの三浦の大地をスキャニング。頭と目(と足も!)がフル回転。愉しい一日でした。 小網代の森は初めて、黒崎の鼻は20年ぶりか…

161030荻窪暗渠展

荻窪暗渠展を見学前に、後学のため西荻窪・荻窪の古書店をいくつか訪問。 老舗風古書店(二間間口の!)、新古本店、セレクトショップ風の古書店、サブカルに強そうな店などなど、様々なタイプの店が同じまちなかに共存しているのが何とも羨ましい。 川崎長…

横浜の企画展三件

名称:細心精緻な幕末絵師「貞秀」ワールドにようこそ場所:横浜市中央図書館1階展示コーナー会期:8.16〜9.19入場料:無料見学日:9.7図録:なし。展示目録・参考文献リストあり 横浜浮世絵と鳥瞰図を描いた幕末の絵師・五雲亭貞秀についての展示。以前より…

企画展感想棚卸

名称:江戸の博物学 〜もっと知りたい!自然の不思議〜場所:静嘉堂文庫美術館会期:6/25〜8/7入場料:¥1000見学日:7/17図録:なし私たちをとりまく大いなる自然。博物学とは、この自然に存在するモノについて幅広く研究する学問です。東洋では、それらは本…

スリバチナイト4

愉しい一夜でした。そして刺激を受けました。 個人的には、漫画「ちづかマップ」の衿沢世衣子さんのお話が非常に良かった。続編を希望します。(サインをお願いすれば良かった!) 東京から広がったスリバチ学会的視点、大阪でも新たな視点を獲得しているので…

つなしま桃物語

7月24日に横浜市港北図書館で「つなしま桃物語」の上映会が開催されました 今の綱島からは想像できない風景(まさに桃源郷!)で、綱島温泉も相まって東京近郊の遊楽地だったとのこと。 明治40年代から昭和10年代ぐらいまで桃が作られていたそう。「一度だけ…

Someday Somewhere, *160717

横浜・インペリアルビル・ネコーシカ エキシビション、PowerShot G1X mk2 愉しい時間。可愛い猫型マトリョーシカ。

生誕140年 吉田博展@千葉市美術館

名称:生誕140年 吉田博展場所:千葉市美術館会期:4/9〜5/22入場料:¥1200見学日:5/3図録:あり、購入、¥2300* ラルティーグを見たあと、武蔵野線で移動。西船橋→京葉線→千葉都市モノレールって、こりゃ鉄ですなw 見慣れた雰囲気あるよねぇwしかもそれが…

ジャック=アンリ・ラルティーグ 幸せの瞬間をつかまえて@埼玉県立近代美術館

名称:ジャック=アンリ・ラルティーグ 幸せの瞬間をつかまえて場所:埼玉県立近代美術館会期:4/5〜5/22入場料:¥1000見学日:5/3図録:あり、購入、¥2400* ラルティーグは、20世紀初頭のフランスのアマチュア写真家。 その作品は、写真の勃興期ながら評価…

20160306植物図譜・建築・石の1日。

名称:薬草の博物誌 -森野旧薬園と江戸の植物図譜-展場所:LIXILギャラリー東京(東京・京橋)会期:3.3〜5.21入場料:無料見学日:3.6図録:あり。購入。¥1944 江戸時代の植物画。西洋の博物学のそれとは違い、極めて日本画的な美しさ。絵画と本草学の相互…

かながわ建築祭2016

名称:かながわ建築祭2016場所:みなとみらい線馬車道駅コンコース会期:2.26〜2.28入場料:なし見学日:2.28図録:なし 体調と気力がイマイチで、28日が最終日の浦和・竹橋・三茶の展示には足が動かず。無理矢理身体を引きずり見学したのが、同じく28日最終…

1.10 鎌倉からはじまった。1951-2016 PART3 1951-1964 「鎌倉近代美術館」誕生

名称:鎌倉からはじまった。1951-2016 PART3 1951-1964 「鎌倉近代美術館」誕生場所:神奈川県立近代美術館 鎌倉館会期:10.17〜1.31入場料:¥1000(一期、二期を見ているので無料)見学日:1.10図録:なし? 閉館となる神奈川県立近代美術館鎌倉館を3部構成…

SUEMARRライブ@山本餃子

1月16日、鎌倉の山本餃子でひらかれたSUEMARRさんのライブを堪能。 心にじんわりと沁みる唄でした。乾杯

12.11鎌倉文士 前夜とその時代@鎌倉文学館

名称:開館30周年記念特別展 鎌倉文士 前夜とその時代場所:鎌倉文学館会期:10.7〜12.13入場料:¥400(優待券利用¥100円引き…だったかな?)見学日:12.11図録:あり。購入。¥864昭和に入り、里見弴、大佛次郎、久米正雄らが暮らす鎌倉に、小林秀雄、林房雄…

11.23生誕140年柳田國男展

名称:生誕140年柳田國男展 日本人を戦慄せしめよ ー「遠野物語」から「会場の道」、あで場所:神奈川近代文学館会期:10.3〜11.23入場料:¥600見学日:11.23(最終日!)図録:あり。購入。¥700 言わずと知れた民俗学の巨人。柳田國男の回顧展。「遠野物語…

11.22藤沢391

藤沢391とは藤沢391街区のこと。有隣堂藤沢店が入居しているブロックのこと。 「391街区」―― フジサワ名店ビル、ダイヤモンドビル、C-Dビルの3ビルが建つ藤沢駅南口のこの地は、人々からこう呼ばれています。 再開発前、この辺りは日の出町と呼ばれ、391街区…

11.21小田原ブックマーケットと川崎長太郎の一日。

小田原へ。小田原ブックマーケット という一箱古本市へ。主催者、出店者ともに鎌倉のアレでお世話になった方々。ご挨拶を。(あとは今年大変お世話になった方にもご挨拶。12/15を楽しみにしておりますよ!) なんつーか、当事者ではなくただのお客としてくる…

11.15鉄道に関する二つの展示。

鉄道に関する二つの展示をめぐった一日。とはいえ、鉄道が主ではなく、温泉(観光史)と地域文学史、近代化遺産についての展示が、鉄道と絡めてあったというのが本当のところ。一応、念のため申し添えておくと、テツではありませんからね。 名称:温泉と文芸…

11.8フィールドワークとアーカイブを考えた一日。

まずは三越前駅コンコースでひらかれている地図展2015首都東京1945に。勘違いして日本橋駅コンコースを探したのは内緒の話。 戦時改描や建物疎開した地図たち。そのほとんどは意味がなく、米軍が制空権を確保してからは航空写真や地図で、東京の状態が明らか…

11.1高円寺フェストークイベントとフィールドワーク

境界協会'15第6回フィールドワーク・杉並区vs中野区+α:高円寺フェス2015連動企画 高円寺フェス すぎなみ「道草のススメ」トークイベント ~下も向いて歩こう~ 11.1お誘いを受け、二つのイベントに参加。まずはフィールドワーク。電車の乗り継ぎに失敗し、…

11.1『月映(つくはえ)』 田中恭吉・藤森静雄・恩地孝四郎展@東京ステーションギャラリー

名称:『月映(つくはえ)』 田中恭吉・藤森静雄・恩地孝四郎場所:東京ステーションギャラリー会期:9.19〜11.3入場料:¥900見学日:11.1図録:あり。未購入。(11.2売り切れ)東京駅が開業した1914年、三人の友情による画期的な雑誌が生まれました。 珠玉の…

10.25鎌倉震災史@鎌倉国宝館

名称:鎌倉震災史~歴史地震と大正関東地震~場所:鎌倉国宝館会期:10/24〜12/6入場料:¥500見学日:10/25図録:あり平成23年3月11日に起こった東北地方太平洋沖地震では、未曽有の大規模地震とそれに伴う津波災害により多くの貴い人命が失われました。また…

鎌倉散歩

鎌倉の小さな展示とイベントをめぐった一日の感想を。 名称:鎌倉市図書館振興基金で購入した資料のお披露目展示会 「資料で見る「観光都市鎌倉」」*場所:鎌倉市中央図書館会期:10/5〜10/13入場料:なし見学日:10/11図録:なし 中村滋郎という吉田初三郎…

秋田へ

どうしても見たい展示のため、日帰りで秋田へ。そんな酔狂を。 名称:池田修三展「プロフィル profile」場所:秋田県立美術館1F 県民ギャラリー会期:9/19〜10/12入場料:無料見学日:10.4図録:なし 池田修三は両親の故郷の木版画家。少女をメルヘンティッ…

10.3 鎌倉からはじまった。1951-2016 PART2 1966-1984 発信する近代美術館

名称:鎌倉からはじまった。1951-2016 PART2 1966-1984 発信する近代美術館場所:神奈川県立近代美術館 鎌倉館会期:7.4〜10.4入場料:¥1000見学日:10.3図録:なし? 閉館となる神奈川県立近代美術館鎌倉館を3部構成で振り返る展示の2期目。一期目も見学済…

横浜の歴史を振り返る展示3つ

横浜の歴史を振り返る、三つの展示についてまとめて感想を。 名称:我が街・ヨコハマの歩み展場所:横浜タカシマヤ会期:9/2〜9/14入場料:¥500見学日:9/6図録:なし 神奈川新聞の報道写真アーカイブから戦後の写真を展示したもの。 内山・神奈川県知事が街…

アートで見る南総里見八犬伝@金谷美術館

名称:アートで見る南総里見八犬伝場所:金谷美術館会期:06.11〜9.13入場料:¥800見学日:9.13(またしても最終日!)図録:あり。価格不明。未購入。 滝沢馬琴の南総里見八犬伝に関する展示。同年代なら角川映画の世代かな。NHKの人形劇はさすがに記憶がな…

リハビリがてらのミュージアム巡り

せっかくのお盆休み(しかも今年は過去最長!まあ、代休とかいろいろ込みなんですがw)なのに、猛暑による夏バテでほとんど動けぬ日々。ようやく落ち着いてきたので、リハビリがてら博物館・美術館巡りを敢行。 名称:浮世絵師 歌川国芳展場所:そごう美術…

Copyright ©2006-2021 猫綱 (Nekotuna) All rights reserved.